マガジン

【アイコン作成依頼の方法】金額の相場や注意点・おすすめイラストレーターの紹介も!

ブログやSNSの顔でもあるアイコン。記事や内容さえ良ければさほど重要ではないと考えている人もいます。ですがアイコンはみなさんが思っている以上に読者へ大きな印象を残しているのです。

そもそもアイコンは自分の分身のようなものです。こだわりたいという人もいれば、それっぽい写真やイラストで済ませる人もいます。

結論から言うと、世界に一つだけのオリジナル性溢れるアイコンを作成しておくことをおすすめします。

そのためには、自作をするのが一番ですが、イラストなどの知識や画力などが無ければ難しいです。しかし今は簡単にアイコンを作成する方法があります。もちろん対価としてお金は発生しますが、その分自分だけのオリジナルアイコンを作れます。

基本的にはイラストレーターと呼ばれる人に依頼をします。そのため金額の相場や依頼時の注意点などもいくつかあり、しっかりと把握しておかなければなりません。

アイコンを作成した方がいい理由

自分を覚えてもらいやすくなるから

人間は初対面の人の第一印象を見た目で決めると言われています。そのため、いくら中身が素晴らしくても、見た目が悪ければ見向きしてもらえないという可能性もあります。

それはブログやSNSでも同じことが言えます。アイコンを作ることでより多くの人に自分という印象を強く与え、覚えてもらいやすくなります。

これには人間の脳の働きが関係しています。通常、文体による記憶は左脳でされており、ビジュアルによる記憶は右脳でなされています。この右脳が、左脳よりも10倍以上記憶に残りやすいのです。これが見た目で印象が決められるといわれる理由でもあるのです。

つまり、アイコンが独特なものやオリジナル性溢れるものであればあるほど、人々の記憶には残りやすいです。沢山記事を投稿しても、あまりビジュアルで印象に残らなければ読み続けられません。しかしアイコンが印象的であれば、「これ、前にも見たことある」と記憶されやすいため、読者の興味を持たせることもできます。

自分の強みを全面的に出せる

アイコンはどのような人がそのサイトを運営してるのか、人間性を表現する部分でもあります。そのため自分の運営するサイトの強みを押し出すことができます。

なぜなら、ブログ等の強みは自分という人間性を出せるからです。読者からすれば、自分の知りたい情報を発信している人がどのような人なのか気になる所です。そこで、アイコンを使ってまず、ビジュアルで訴えかけます。それに成功すれば、継続的なリピーターを生み出すことにも繋がります。

例えば、SNSでもよくある初期アイコンを使っている人と、オリジナル性溢れるアイコンを使っている人とでは閲覧数も圧倒的にアイコンを作っている人の方が多いです。

他にも、アイコンに犬が設定してあれば運営者が犬好きであるとわかります。更にそこから優しそう、動物が好きそう、犬に関する情報は信頼できそう、という印象付けにも繋がります。

このように、アイコン1つで読者に様々な印象を与えることがわかります。ビジュアルで好かれることができれば、「また読みたい」とサイトを訪れてくれる可能性もアップします。個性的なアイコンを作って自分の人間性を前面に出しアピールすることは、サイトを運営するにあたり基本的な事であるとも言えます。

発信する意欲やモチベーションが上がりやすい

アイコンは読者だけでなく、運営している本人自身にも大きな影響を与えます。それはモチベーションです。アイコンや背景などの基礎的な部分だけでもしっかりとした構造になっているだけで、発信意欲が高まると言われています。

特にアイコンは一番目が行きやすい所です。そこにきちんとしたイラストでも写真でも導入することによって、サイトがとてもしっかりとしたものに見えます。運営者も人間ですから、きちんとしたアイコンがあるだけでも自分のサイトが記憶に残りやすく、執筆したい、発信したいというモチベーションアップに繋がるからです。

実際、これまでこだわりのないなんの変哲もないアイコンを使用していた人がしっかりとしたアイコンを取り入れると、一気にやる気が出てきたという意見も多く出ています。形ばかり気にするより、内容がしっかりしていないと、と考える人もいます。それが間違っているわけではありませんが、ブログへの愛着を持つこともとても大切な要素です。

まずは、見た目のよいサイトを作ることから心がけ、その第一歩としてアイコンに力を入れてみましょう。

アイコン作成を依頼する方法

アイコンを作成する方法は以下の通りです。

  • ペイントアプリを使っての自作
  • プロからアマチュアまで様々なイラストレーターのいるサイト経由で依頼する
  • プロのイラストレーターへ直接依頼する

ペイントアプリでの自作

これは自分で作れる人限定です。

ただし、相当の腕か感性がないとオリジナル性溢れるアイコンを作ることは難しいです。イラストを専門に学んできた人や、独学でもイラストの知識を持っている人からすれば稚拙なアイコンにしか見えません。

こだわりがない人、コストをかけたくない人はこちらの手段をまず考えます。

サイトで依頼する

最近ではココナラ、クラウドワークス、ランサーズ、スキマなどのサイトを経由してプロからアマチュアの、幅広いレベルのイラストレーターにアイコン作成を依頼することができます。

サイト経由で依頼することの最大のメリットは、トラブルが起こりにくいことです。メルカリを想像すると分かりやすいですが、依頼側と受注側の間にサイト運営企業が立ちます。そのため、納品物を確認する前にお金を請求された、納品したのに振り込まれない、などのよくある問題を回避することができます。

絶対に大丈夫という保証はありません。ですがサイトに登録して依頼を待っている人はシステム上プロフィールを作る上で本人確認がされているか、受注・発注のルールを理解しているかなどの詳細を依頼側が見ることができます。

少なくとも本人確認しているユーザや、運営サイトから公式認定をもらったユーザは悪質な相手である可能性が低いと判断されます。そのため、依頼側は安心してアイコン作成の依頼をすることができます。

デメリットは、手数料がかかることです。しかし原則依頼側、購入者側に負担がかかることはありません。しかしココナラには税込5.5%の手数料が購入者にもかかることが決定したため注意が必要です。

プロのイラストレーターに直接依頼する方法

ブログやSNSを通じて、DMを送って直接契約して依頼することも可能です。

こちらはサイトを経由しないため、依頼側も受注側もシステム手数料がかかるということはありません。そのためイラストレーターの方も、差し引かれる金額が抑えられこちらで契約しているということもあります。

ただし、口約束での依頼だと、納品物が適当だったり、対価を支払った後でダウンロードができなくなったりなどのトラブルもいくつか報告があります。手数料がかからない分、リスクがあるとも言えます。

おすすめの依頼方法

ココナラ

テレビやYouTubeでも話題になった、CMで有名のココナラ。知識という見えないものまでも売買することができ、看護学生の実習記録を採点する作業を現役看護師が副業として行っている、ということもあります。

そんなココナラではイラスト販売も例外ではありません。アイコンイラストを購入したい場合は「イラスト・似顔絵・漫画」のジャンルから探せます。

ここでもアイコンの重要性が発揮されています。

イラストの販売者は、自身のアイコンをも手掛けている可能性が非常に高いです。そのため数多くの販売者の中から、自分の求めるタッチや表現方法、イラストの質感を瞬時に見極めることができます。

ココナラは今や一度は聞いたことがあるサイトで、間に会社が立ってくれることから安全な取引を行えるとも言えます。フリマサイトのようにあるものから探して買うのではなく、自分の求める方向性を直接イラストレーターに伝えることができるのがメリットです。

クラウドワークス・ランサーズ

クラウドソーシングとして名が上がりやすいのがクラウドワークスとランサーズです。

この2つに大きな違いはありませんが、クラウドワークスの方がライターやイラストレーターの案件が多く、ランサーズは開発系の仕事に特化していると言えます。

今回、アイコン作成を依頼したいという人はクラウドワークスがおすすめです。しかしココナラとは少し勝手が違います。

基本的にクラウドワークスはお仕事を探している人が利用している、ワーカーの割合が多いです。逆に、仕事を提供する人はクライアントと呼ばれています。

イラスト作成の依頼をしたい場合は、自身がクライアントになる必要があります。

ココナラでは自分が依頼したいイラストレーターに直接お願いして、料金を払えばイラストを描いてもらうことができます。

しかしクラウドワークスの場合は少し勝手が違います。それは、コンペや募集、スカウトを通じてイラストレーターを探さなければならないという点が挙げられます。

応募はその名の通り、アイコンを作ってくれる人を募集するということです。募集はすぐに集まる時もありますし、条件によっては誰もこない、ということもあります。

しかし、とても質の良いイラストレーターが応募してくれることもあり、出会いは一期一会です。場合によっては今後のサイト運営において、イラストやアイコンを専属で担当してくれるような人にも出会える可能性があります。

そのため、継続的にイラストを提供してくれたり、アイコンの改変を行ってくれる専属イラストレーターを見つけたりしたい場合はクラウドソーシングを利用することをおすすめします。

ただし、費用はココナラよりも高めです。それはワーカーがシステム手数料を負担してくれるためです。そのあたりも踏まえ、税込み金額を高く設定しなければならない点は初期費用が高め、というデメリットがあります。

スキマ

スキマとは、他のサイトとは違い、イラストやアイコンを創作してもらうことに特化したサービスを提供する、コミッションサービスのことです。

ココナラには色々な販売者がいますが、スキマに登録しているのはみんなイラストレーターです。そのため依頼したいイラストレーターを見つけやすくなっているのが特徴です。

また、ココナラのように購入者が手数料を負担するということもありません。色々なイラストレーターが登録しており、普段見かけないような人が趣味の延長線で出品していることもあり、掘り出し物を発掘するような気分になることもあります。

その他、購入者にとってココナラと大きな違いはありません。

サイト別の相場目安

相場はどこもだいたい2,000円からの所が多いです。イラストレーターがプロであり、名も知れたような人であればあるほど、もっと価格は上がります。

クラウドワークスやランサーズは、自分で募集をかけてコンペや募集、またはスカウトをしなければならないためワーカーの手数料も考えると少し高めに設定しておかなければなかなか人が集まりません。

おすすめとしては、ココナラやスキマです。購入方法も簡単ですし、アイコンイラストの作成となるとだいたいは2,000円が相場となっているためとてもお手軽です。

DMやブログでのメッセージを介して行う場合は直接的な依頼となります。2000~3,000円前後で話がつくときもあれば、いくらからと金額が提示されていることもあるため注意が必要です。

アイコン作成依頼の流れと注意点

ココナラ

検索ボックスから、アイコンに関するサービスを検索します。

購入したいアイコンイラストを見つけた場合、まずは事前決済をクレジットカード等にて行います。支払い方法は以下です。

  • クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American express)
  • コンビニ決済(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート)
  • 銀行振込(手数料は購入者負担)
  • Apple Pay
  • ココナラのポイントやコイン

事前決済は直接イラストレーターに支払われるのではなく、一旦ココナラ事務局に預けている状態です。そのため万が一のことがあっても返金できる可能性があるため安心です。

購入が済むと初めてトークルームで依頼内容を伝えることができます。その後は相手とやりとりをトークルーム経由で交わし、正式な納品が済むと取引は終了となります。

スキマ

購入したい商品に、購入申請を行います。ここで、購入申請を送る前にメッセージにて、納品日がいつになるのかなどを確認しておくことをスキマ公式からも発表されています。

申請が承認されたら、支払いを行います。支払い方法ココナラとほぼ同じですが、American express、JCBは使用できません。

支払いが完了すると、イラスト制作が始まります。あとは納品されるまでラフ確認やメッセージでのやりとりを行います。

最後に納品連絡がきて内容を確認し、問題なければ「完了」ボタンを押すと評価をして取引が終了となります。

クラウドワークス・ランサーズ

クラウドワークスやランサーズでは、ワーカーに仕事を依頼する前に仮払いを行わなければなりません。支払い方法はそれぞれ少し違っています。クレジットカードに関しては、どのブランドでもほとんど問題なく決済できます。

クラウドワークス

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 請求書払い

ランサーズ

  • クレジットカード
  • PayPal
  • 銀行振込
  • 後払い

仮払いが完了すると、イラストレーターが作業を始め、納品されたものを検収することで報酬が相手に支払われます。その後評価をすることで一連の取引は終了です。

依頼文の上手な書き方

依頼をお願いするにあたり、イラストレーターが混乱、または誤解しないようにはっきとした文章を送ることが大切です。

依頼文で大切な事は、伝えたい内容を正確に書く、短く簡潔にまとめる、丁寧な言葉で伝えること、です。

お金が発生する以上、適当に済ませてはいけません。相手がお金を求めるのであれば、依頼側はそれに見合った質を求めることができます。

自分がどのようなアイコンを制作してほしいのか、納期は最大でもどのくらい待てるのかなど、妥協できない点・できる点はしっかりと伝えておきましょう。

また、ダラダラとした文章は相手に言いたいことが伝わりにくい可能性があります。大事な個所や意識してほしい点は箇条書きにしたり、スペースや改行を使うなど工夫したりを心掛けましょう。

言葉遣いは言わずと知れたマナーです。たとえ自分がお金を払うクライアント、購入者などのお客様の立場であったとしても、横暴な態度や乱暴な言葉は絶対にしてはいけません。

ネット上のやり取りだと、相手の顔が見えないため疎かになりがちな部分ではあります。ですが、相手も依頼を受けてくれるプロのイラストレーターである前にひとりの人間です。しっかりと節度ある態度をとって取引をするように心がけましょう。

アイコンなどのイラストを依頼するときの注意点

アイコンの作成は、あくまでもイメージを相手に伝えて相手がそれを再現する作業です。サンプルがいくつもある場合は、イラストレーターもイメージがつきやすいのですが、0から何かを生み出すのは大変な作業です。

そのため、押さえておくべき注意点があります。

無料修正回数

まず、無料で何回まで修正してくれるのかを明確にしておくことです。例えば、ココナラであれば無料修正回数を設けており、無制限としている場合や、回数が指定されていることもあります。

納品されたものがイメージと違う場合はどこをどのように修正してほしいのかを簡潔にまとめて依頼することで、1回の修正で終わることがほとんどです。

そのため、万が一を考えて無料修正回数が1回は設けている人を選ぶのが無難です。

ファイル形式とサイズ

アイコンイラストを受け取る際のファイルは、PNG形式にすることがおすすめです。アイコンで使用する場合、背景を透過したほうがより綺麗に見えるためです。

JPEGの場合は背景が残ってしまうため、見る人の環境によっては不自然なアイコン表示になってしまうこともあります。そのため背景透過のPNGファイルで受け取る方が使い勝手がいいのです。このファイル形式は人によって対応してくれるかどうかが違うため、しっかりと事前に確認しておきましょう。

ファイルサイズは、通常のSNSで使うものであれば400×400pxがおすすめです。他にも挿絵等で使用したいと考えている場合は、600×600pxで十分です。アイコンだけに使用するのか、それとも他の用途も考えているのかをしっかりと見直しておきましょう。

著作権についての確認

創造物は、基本的に作った人に著作権があります。購入した後はどちらに著作権があるのかをしっかりと明確にしておかなければ後々のトラブルに発展することもあります。

例えば、アイコンでの使用は可としていても、営利目的の場合は不可としている人もいたり、完全プライベートのみの使用でなら可としている人など、様々です。自分がどのような目的があり、著作権は最終的にどうなるのかを話し合っておくといいでしょう。

値切り交渉は極端な場合以外行わない

相場が2,000円前後となっています。そのため、安くアイコンを描いてほしいからと無償でお願いする、安くできるか値切り交渉を行う等の行為は暗黙のルールとしてNGです。イラストレーターは時間をかけて丁寧に仕事をして納品してくれます。その努力を踏みにじる行為が値切りです。

相場から大きくかけ離れている値段で、質も悪いという場合であればそれは例外です。しかし2,000円のものを1000円にしてほしいといったことは決してしてはいけません。イラストレーターの間でも、失礼な態度で依頼をしてくる人たちは共有されて最初から断られてしまうこともあります。

値切りをすることは、有償依頼を募集している人へ依頼をするのはマナー違反と言えるので注意が必要です。

おすすめのイラストレーター

らいふねこさん(ココナラ)

ミニキャラのアイコンがとても人気で、色使いもポップです。女性や、可愛いキャラクターデザインを好む人におすすめです。

評価は5段階中5で、フォロワー数も800人越えと大変人気なイラストレーターです。販売件数も2000件数を超えており、予算も2,000円から対応しています。本人確認、機密保持契約のどちらも認証されており安心です。

男女どちらでも2~7頭身までの作画が可能となっているため、全体を描いてほしい場合もおすすめです。

anzutannさん(ココナラ)

イラストレーターの講師としても活躍されており、評価も高く販売実績も1000件を超えています。もちろん、本人確認等の認証も済ませてあります。

特徴は、パッと見て目立つ、可愛いイラストです。動物のイラストを可愛く、またはかっこよく仕上げている作品が多いです。そのため動物をモチーフにしたアイコンが欲しい人にはピッタリです。自身で飼っているペットをイラストアイコンにすることもできます。

講師であるため、教えている学校の状況や漫画の連載等で繁忙期は対応できないこともあるため依頼するときは必ずプロフィールの欄を確認しましょう。

値段設定は4000円~ですが、プロの講師に依頼するという点ではさほど高いということはありません。

花見酒さん(スキマ)

スキマで人気のイラストレーターです。料金は2,000円~で、一枚絵全身までとなると5,000円~になります。

クールな男女の絵が特に人気で、可愛らしいイラストというよりかは本格的なイラストを描いています。漫画に出てくるようなキャラのアイコンが欲しい場合はおすすめです。

納品もとても早くて、オプション料金を支払えばそれより更に早く仕上げてくれることも可能となっています。

えいみんさん(Twitter)

若手のイラストレーターです。それでも実績100件弱あり、ゆるふわなキャラをよく描かれています。男女ともにメルヘンな雰囲気があることが特徴で、イラストに文字入れをしてもらうことも可能です。

アイコンはメインキャラ中心で難しい背景などはなく、1000円となっています。また、Twitterにあるヘッダー画像の作成も行っており、こちらは2500円で描いてもらえます。

まだ知名度が低いイラストレーターですが、可愛らしい絵柄が特徴で徐々に人気が高まっています。

フルカワチヒロさん(Twitter)

マイナビウーマンなどの挿絵も担当してるイラストレーターです。他にも企業案件や広告、飲食店の案件など様々な仕事を請け負っています。そのため、どんどん知名度がアップしており、話題にもあがってきているイラストレーターの一人です。

ソフトで独特なタッチが印象的で、見た人が他のイラストとは何かが違う、とすぐに感じ取ることのできる絵柄です。

色使いはパステル系が多く、見た目がポップでとても可愛らしいです。

だらねこさん(ココナラ)

とにかくゆるゆるで可愛らしいキャラを描かれており、手描き感がとても前面に出ているイラストが特徴です。

実績も100件以上あり、多くのリピーターがいます。

単体でのアイコンイラストはもちろん、カップル用のイラストも描いておられて、より味がある絵をアイコンにしたい人におすすめです。

もかたる子さん(ココナラ)

主に2頭身のちびキャラを中心として描いています。

細かい塗り方や表情が特徴的で、追加のオプション料金を払えば自分好みのイラストにカスタマイズしてくれます。ちびキャラだけどオリジナルが欲しいという人にうってつけです。

また、イメージが固まっていない場合でも、もかたる子さんの方から衣装や表情、色使いなどについて積極的に提案してくれるため、依頼初心者も困りません。

Hikari incさん(ココナラ)

こちらのイラストレーターは、なんと写真をゲーム風(ファイナルファンタジー)のデザインに描いてくれる斬新なイラストを提供しています。

色使いや文字の指定もできますが、パッと見た感じはファイナルファンタジーの世界観そのものを思い浮かべるような雰囲気です。

他にこのような絵をアイコンにしている人は少なく、とても印象に残りやすいです。ゲーム系の情報を発信したい人は候補に入れておくといいかもしれません。

まいこさん(Twitter、ココナラ)

2児のママをしているママブロガーです。自身でもブログ運営を行っており、依頼者の使用用途に合わせたデザインに仕上げてくれたり、服やメイクなどの細かい部分にも対応してくれたりします。

似顔絵イラスト調のイラストなので、家族がいる人に特に人気です。子供をアイコンにしたいけど身バレしたくない人でも、まいこさんのイラストなら安心してアイコンにできます。

アイコン作成を依頼するときのまとめ

アイコンはサイト運営者の顔です。第一印象ともなる重要な部分であるため手抜きすることはおすすめできません。

一度見た人が覚えてくれていて、再び訪問してくれたり、どこかで見かけた時「あの人だ」と認識してもらえるかどうかはアイコンの存在が鍵を握っています。

自分の写し鏡だと思って愛着を持って設定しましょう。

また、アイコンを自作せずにイラストレーター等に依頼する場合も、相場や依頼方法、サイトの注意点、イラストレーターへの配慮などを念頭に置いておきます。

インターネットが発達している今、イラストレーターと検索をかければ沢山のおすすめサイトやおすすめするブログが出てきます。また、ココナラやスキマのように、名の知れたサイトに登録して依頼を待っているイラストレーターも沢山います。

サイトで紹介された人から、まだ始めたばかりのイラストレーターまで含め、どの人でもとても素晴らしい作品ばかりです。しかし一番は自分の目で見て感性と合うか確かめることです。

自分の持つイメージと合うかどうか、しっかりと見極めて、世界に一つだけのアイコンを作ってもらいましょう。

イラスト制作のことならオリラボに何でもお任せください! あらゆるタッチに対応可能ですので、ご希望通りのテイストでハイクオリティなイラストを短納期で制作いたします。 ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。
関連記事