マガジン

おしゃれなSNSアイコンを作るには?おすすめのアイコン作成アプリや選び方のポイントを紹介

日常生活のなかで目にする機会も増えたSNS。最近では有名人だけでなく、一般の方でも手軽に配信できるため、私たちの日常においてとても身近なものとなりました。利用者の増加と共に、自分のSNSをよりおしゃれに彩る方もいます。なかでも、最初に目にするアイコンに工夫を凝らす方も多いようです。

近年、SNSのアイコンも自分で作成できるようになりました。アイコン作成をするには、作成アプリを利用するのが一般的です。しかしながら、作成アプリにはいくつもの種類が存在しています。なかには、「どのアプリが良い?」や「選定の仕方が分からない」というような、悩みを持つ方もいるでしょう。

作成アプリを見つけるときには、おすすめの選び方やおすすめのアプリがあります。アイコン作成に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

SNSを彩るアイコン作成アプリとは

SNSで使用するアイコンを自分で作成できるツールのことです。従来、アイコンとは対象となるものを記号または絵柄などを用いて、簡単に表すものを指します。しかし、現在では「自分を表すシンボルマーク」のような意味合いで使われることもあります。自分で好みのアイコン作成をするときに、必要となるものがアイコン作成アプリです。

実際に様々な企業や個人のSNSを見てみると、オリジナリティ溢れるアイコンもよく見受けられます。よりクオリティの高いもの、および独自性の強い作品を作るために、作成アプリにも多くの機能が求められるようになりました。多様なニーズに合わせるように、現在では様々な機能を持ち合わせた作成アプリが提供されています。

アイコン作成アプリを活用するメリット

アイコン作成にアプリを利用するのには、大きく分けて2つのメリットがあります。

手間と時間が掛からない

オリジナリティを追及するのであれば、手書きやイラスト作成ソフトを利用して、一から作成する方法もあります。唯一無二の作品はできますが、全てを一から自分で行うと、作成に要する手間や時間がとても掛かるでしょう。

作成アプリを利用すれば、好きなパーツを選んで組み合わせるだけ作れるため、一から作成する場合と比べて手間と時間を省けます。なかには、自撮りした写真を取り込んで加工できるアプリもあり、オリジナリティを求めることも可能です。作成アプリを利用すると、自分のイメージに近いものを効率よく作成できるため、時間がない方にもおすすめといえるでしょう。

コストを抑えられる

アイコン作成における手段のひとつに、専門業者に依頼する方法があります。知識とスキルを持つプロが作成してくれるので、非常にクオリティの高いものができます。自分の希望を伝えることもでき、オリジナリティを出すことも可能です。しかし、コストが掛かることがデメリットといえます。要望が多くハイクオリティな仕上がりを求めるほど、掛かるコストも膨らんでいきます。

対して作成アプリを使用すると、無料で作ることも可能です。作成アプリのなかに、無料で利用できるアプリも多く存在しています。無料と聞くと、「クオリティが低いのでは?」と思う方も少なからずいるかもしれません。しかし、なかには無料とは思えないほどハイクオリティな素材、および便利な機能を携えた作成アプリもあります。

なお、さらに質をあげたい場合には、課金することで利用できる素材や機能を増やせる作成アプリも存在します。自由度が高いため、コストを抑えつつクオリティを確保したい方にも作成アプリの活用はおすすめです。

作成アプリおすすめの選び方

SNSに馴染みのない方の場合、多様な作成アプリの中から自分に合ったものを探そうとしても、上手くいかないこともあるでしょう。作成アプリ探すときには、おすすめの選び方があります。自分の目的に合ったアプリを探すことができれば、自分の理想に近いアイコン作成ができるでしょう。

テンプレートが豊富

アプリでアイコン作成をする場合、アプリ内に用意されたベースとなるアイコンに、装飾を施していくのが一般的な作成方法です。作成アプリのなかには、テンプレートが豊富にラインナップされているものがあります。テンプレートを上手く活用することで、慣れていない方でも、おしゃれなアイコンの作成が可能です。

また、慣れている方の場合でも、アイデアが浮かばないときなどに参考にできます。自分のイメージとより近い素材を見つけたい場合には、テンプレートが豊富な作成アプリを選びましょう。

対応OSであるか

作成アプリのなかには、対応OSが限られているものがあります。自分が使用する機器に対応していないと、アプリを利用できずアイコン作成ができません。

OSとは、基本となるソフトウェアのことでiPhoneの場合「iOS」、androidであれば「android OS」と呼ばれるものです。また、パソコンであれば「Windows」などが挙げられます。作成アプリを選ぶときは、自分の機器のOSに対応しているものを選びましょう。対応OSについては、作成アプリの公式ページなどで確認できます。

使用可能なSNSの種類

作成したアイコンが、自分の設定したいSNSに使用できるかも選ぶときに重要なことです。SNSには、LINEやTwitterをはじめ様々なものがあります。作成アプリで作ったアイコンが、全てのSNSに使用できるわけではありません。自分の設定したいSNSがあるときは、対応しているアプリでのアイコン作成をする必要があります。せっかく作成しても使えなければ意味がないため、どのSNSに使用できるアプリなのか事前に確認しておきましょう。

分かりやすい料金

作成アプリを選ぶときは、利用料金も重要な要素です。作成アプリのなかには、無料で利用できるアプリもあります。コストを抑えたい場合には、活用するとよいでしょう。これからアイコン作成を始める初心者の方であれば、様々な無料アプリを試してみて、自分好みのアプリ探すのもおすすめです。

なお、作成アプリには基本的に無料でも、課金することでより多くの機能を使えるアプリもあります。更なるクオリティを求めるときには、課金も検討してみるとよいでしょう。

写真をイラスト風へ加工する

SNSでは、自分の写真をアイコンに設定する方もよくいます。しかし、「そのままでは恥ずかしい」と思う方もいるでしょう。そのような方には、写真をイラスト風に加工できる作成アプリがおすすめです。

Prisma

世界で1億2000万人の利用者を誇る人気のアプリです。自分の写真を漫画風や油絵風など王道な加工ができることに加えて、ステンドグラス風の加工など一風変わった加工も施せます。加工パターンはおよそ30種類あり、本格的でクオリティが高いイラスト風のアイコン作成が可能です。抽象画や油絵、ペーパーアートに加え有名アーティストのスタイルまで、豊富にラインナップされています。基本的には無料で利用できますが、一部の加工パターンについては有料です。

【アプリ情報】

  • 対応する機器:iPhone iOS 14.0以降/android 8.0 以上
  • 利用料金:基本無料/アプリ内課金あり(¥110~/アイテム)

MomentCam(ムーメントキャム)

自撮りした写真をマンガ風イラストへ加工できるアプリです。髪型や顔のパーツ、および服装などを自由に組み替えることで、まるでコミック世界のようなユーモアのある作品に仕上がります。アプリ内にある「漫画」という機能では、ファッションモデルや貴族など、ユニークな衣装の着せ替えを楽しめます。セリフ入りの吹き出しや効果音付きスタンプの加工も可能です。さらに「絵文字」では、挨拶などのシーンごとに動く絵文字を設定でき、ギャラリーに保存しておけばLINEスタンプとしても使用できます。ただし、使用するSNSによっては、絵文字が動かない場合があるようです。

なお、アプリ内で課金をすることで、より充実した機能を使うことができます。課金をする際は、「VIP購読」より行います。

【アプリ情報】

  • 対応する機器: iPhone  iOS10.0以降/android 5.0 以上
  • 利用料金:基本無料/アプリ内課金あり

けしはん道場

撮影した写真を消しゴムはんこ風に加工できるアプリです。シンプルな操作で、お手軽に味のある消しゴム版画のアイコン作成ができます。加工した作品には、コメントを入れることも可能です。コメントにはことわざや四字熟語など、ユニークなテンプレートが豊富に用意されており、レトロな雰囲気を楽しめます。また、フレームや背景の配色を組み合わせることができるため、個性を出した仕上がりにすることも可能です。

さらには、スタンプを使うときにかすれるような効果音を用いており、まるで本物のスタンプを使うときのような感覚を味わえます。配色を透明にも設定することで、より本物のスタンプに近い仕上がりになります。なお、課金することで、使用する機能を充実させることが可能です。

【アプリ情報】

  • 対応する機器: iPhone iOS 13.0 以降/Android 6.0 以上
  • 利用料金:基本無料/アプリ内課金あり(iPhoneのみ/¥610円)

かわいいアバター風アイコンを作成したいときにおすすめのアプリ

かわいいアニメをアイコンに設定したい方には、仕上がりがアバター風に作成できるアプリがおすすめです。

ZEPETO(ゼペット)

自撮りした写真などを、3Dアバターに加工できるアプリです。加工したものは、目や鼻などを自由に変更でき、組み合わせを変えることで自分好みにカスタマイズできます。また、アプリ内では自分専用の部屋が設定されており、アバターの着せ替えや部屋の模様替えを楽しむことが可能です。

さらには、アプリを通じて他のユーザーと交流できることも特徴です。アプリ内では、他のユーザーが作成した部屋へ訪れることができます。挨拶を交わすこともできるため、他のユーザーたちと親交を深めることも可能です。アイコン作成だけでなく、エンターテイメント要素を豊富に含んだアプリといえるでしょう。

【アプリ情報】

  • 対応する機器:iPhone  iOS 11.0以降/android 6.0 以上
  • 利用料金:基本無料/アプリ内課金あり

LINEアバター

利用者の多いLINEが提供している作成アプリです。ヘアスタイルや目などを含む9種類のパーツを組み合わせて、自分の好きなアバターを作成できます。トップスやボトムスなど6種類のコスチュームも用意されており、作成したアバターを自由にカスタマイズ可能です。作成したアバターは、プロフィールアイコンとして設定できるだけでなく、トークやタイムラインなどでも活用できます。

また、作ったアバターと現実をコラボして撮影できる機能があります。アプリ内にあるフォトブースでは、作ったアバターを利用して遊ぶことが可能です。アバターの表情や動きを選び、スマートフォンで撮影した写真と合成などを楽しめます。

なお、アバターは同時に5つまでしか保有できません。それ以上作る場合には、1つを削除する必要があります。削除したアバターを復元することはできないため、後ほど復元する可能性がある場合などは、「キープ」をしておきましょう。作成したアバターは、LINEだけでなく他のSNSでも利用できます。

【アプリ情報】

  • 対応する機器:iPhone/android 
  • 利用料金:無料

ミー文字

iPhoneユーザーの人気を集めるアイコン作成アプリです。iPhoneにしか対応していないため、利用者はiPhoneユーザーのみとなりますが、個性的なアバター風アイコンの作成ができます。パーツを組み合わせるだけで、自分とそっくりなキャラクターを作ることも可能です。ミー文字では、肌や目をはじめ10種類のカテゴリーが用意されており、組み合わせ次第でオリジナリティを出すことも可能です。特に髪の毛部分に関しては、カラーを変えるだけでなく、カラーにグラデーションをかけられるため、より個性的なアイコン作成ができます。

また、キャラクターだけでなく、文字のカスタマイズができることも特徴です。「アニ文字」と呼ばれるもので、ユーザーの表情を取り込み、3Dの動くキャラクターへ変換する機能が備わっています。変換したキャラクターは、絵文字として使うことが可能です。ただし、アニ文字は顔認証システムを利用しており、iPhoneX以降の機種でしか利用ができません。

【アプリ情報】

  • 対応する機器: iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR/iPhone X[/box]
  • 利用料金:無料

自分だけのオリジナルアイコンを作りたいとき

独自性を求める方は、オリジナルアイコンに特化した作成アプリを利用するとよいでしょう。

chappie

おしゃれや個性を追求するアプリが多いなか、職業などテーマに沿ったアイコン作成ができるアプリです。アプリ内には、被り物やメガネなどの種類が豊富に用意されています。上手く組み合わせることで、料理人やOLおよび紳士など、自分のテーマに合ったアイコン作成が可能です。組み合わせ次第では成人から老人まで、世代や年齢の表現もできます。他のアプリと比べると自由度は低めですが、その分シンプルな操作で分かりやすいのが特徴です。スマートフォンの操作が苦手な方でも、気軽にアイコン作成ができます。また、統一感を出しやすいため、ビジネスでの使用にも向いているといえるでしょう。

【アプリ情報】

  • 対応する機器:iPhone  iOS 7.0以降
  • 利用料金:無料

MINE – A PORTRAIT MAKER

スタイリッシュなテイストのアイコン作成ができるアプリです。シンプルでミニマム、かつファッショナブルをコンセプトに掲げ、300種類以上のパーツを組み合わせて似顔絵を作成できます。豊富なアイテムのなかでも、ブラックとホワイトを基調としたアートワークが特徴です。パーツの微調整ができるため、再現性の高い似顔絵を作成することもできます。また、他者へ似顔絵データの送信をして編集する機能が備わっています。そのため、友達同士でお互いが作成した似顔絵を編集し合うことが可能です。

【アプリ情報】

  • 対応する機器:iPhone iOS 6以降
  • 利用料金:基本無料/アプリ内課金あり

Like me!

アイコンをマンガ風に仕上げたいときにおすすめのアプリです。パーツを選択するだけで、簡単にポップな似顔絵を作れます。笑いを誘うようなパーツも豊富で、個性的なアイコン作成が可能です。パーツの配色や背景も変更するとこができるため、色違いなど様々なパターンのアイコンを作れます。出来上がった似顔絵には装飾もできるため、活用すればより個性をアピールできるでしょう。また、アプリ内のらくがき風では、「自分で作る!」と「質問に答えて作る!」から選択ができます。質問に答える方では、回答によってアプリがパーツを提案してくれるため、イメージが浮かばないときなどに使ってみましょう。

【アプリ情報】

  • 対応する機器:iPhone 
  • 利用料金:基本無料/アプリ内課金あり

Oppa doll / Unnie doll

可愛いオリジナルアイコンの作成ができるアプリです。Unnie dollは女性キャラ作成専用、Oppa dollは男性キャラ作成専用のアプリとなり、2頭身のオリジナルアバターを作成できます。アニメ感の強い2頭身のキャラクターを採用することで、3Dアバターのリアル感とは異なり、キュートな仕上がりのアイコンとなります。カスタマイズの自由度も高く、1000種類以上あるパーツを組み合わせて、アイコン作成ができます。テンプレートの可愛い絵柄をそのまま使う方もいれば、好きなアニメキャラに似せたオリジナルキャラを、一から作る方もいるようです。また、ステッカーや羽などの装飾が豊富に用意されており、より個性を出すこともできます。

【アプリ情報】

  • 対応する機器: iPhone iOS 12.1以降/Android 6.0 以上
  • 利用料金:基本無料/アプリ内課金あり(¥250~/アイテム)

Live Portrait Maker

微調整機能が充実したアプリです。GIF機能で作れるアバターは、パーツ変更ができるだけでなく、アプリ内のバーを動かすことで、髪の長さなどパーツの細かい部分まで調整ができます。そのため、「作成したキャラクターの髪の長さに合うパーツがない」のような、悩みを解決することも可能です。ユーザーのこだわりを、できる限り再現してくれるアプリといえるでしょう。

また、顔のパーツでの73種類に加えて44種類の服装バーツがあるなど、アプリ内に用意されているパーツも豊富です。なかには、角や耳などの個性的なパーツも存在しており、モンスターのようなインパクトのある作品も作成できます。より個性を追求したいときには、12種類あるエフェクトを活用すれば、躍動感あるアイコン作成も可能です。

なお、アプリは「女の子版」と「男の子版」の2つがあります。基本的な操作や機能に変わりはありませんが、一部のパーツに違いがあるため、好みの方を選ぶとよいでしょう。

【アプリ情報】

  • 対応する機器: iPhone  iOS 8.0以降/Android 4.3 以上
  • 利用料金:基本無料/アプリ内課金あり

作成アプリでアイコンを作るときの注意点

アイコン作成をするときには、注意しておくべきことがあります。安易な考えで行動すると、法律違反となりペナルティが課せられる恐れもあるため、きちんと理解しておきましょう。

著作権などに注意

有名人の写真やキャラクターデザインなど、外部データを素材にするときは、権利の侵害などに注意が必要です。有名人の写真やキャラクターには、肖像権や著作権といった権利がついています。無断で使うと権利の侵害とみなされ、賠償請求などの対象となる可能性があります。これらの素材を用いる場合は、画像の利用規約などをしっかりと確認して、利用可能なものだけにしてください。

なお、作成アプリ内にある素材のみでアイコン作成するのであれば、基本的には権利などを気にする必要はありません。

他人が写る素材の活用は配慮が必要

素材として使用する写真に、知人などが写っている場合も注意する必要があります。人にはプライバシーというものがあり、価値観も人それぞれです。自分にとっては気にならないことでも、自分が写る写真がネット上に載ることが嫌な方もいるでしょう。知人だからといって安易に考えていると、友情や信頼関係にひびが入る恐れがあります。素材として使いたいときは、どれだけ仲が良くても、念のため本人に確認したうえで使用するのが望ましいでしょう。

法律の観点からみると、場合によっては著作権や肖像権に抵触する恐れがあります。また、法的に問題がなくても本人が精神的苦痛を受けていれば、慰謝料請求される可能性も出てきます。

適切にアプリを利用して魅力的なアイコン作成をする

SNSは私たちの生活と関わりが深く、多くの方々に欠かせない存在です。なかでも最初に目に入るアイコンは、自分をアピールするのに効果的なものといえます。アイコン作成アプリを活用すれば、手軽にクオリティの高いものを作ることも可能になるでしょう。

一方で、アイコンは何も考えずに作成をすると、周りの人を傷つける可能性も潜むものです。最悪の場合には、法律に違反する可能性もあります。リスク管理をする際にも、作成アプリの活用は効果的です。作成アプリを上手く利用して、魅力的なアイコン作成をしましょう。

イラスト制作のことならオリラボに何でもお任せください! あらゆるタッチに対応可能ですので、ご希望通りのテイストでハイクオリティなイラストを短納期で制作いたします。 ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。
関連記事