マガジン

Twitterで絵描きさんにイラストを依頼したい時は?制作者側のメリットも紹介

イラストを使用した画像を使う時は、自分のこだわりのある絵にしたいと考える人は多いのではないでしょうか?そんな時は、Twitterで絵描きさんにイラストを依頼すると自分の個性を生かした絵を描いてもらえるでしょう。Twitterでは、イラストを描く「絵描き」のアカウントが多くプロではないため比較的安く描いてもらえるのが魅力的なポイントです。イラストを依頼する側と依頼される側のやりとりもしっかり把握しておくことで、スムーズな取引を行うことができるでしょう。

Twitterから絵描きさんにイラストを依頼するメリット

イラストを絵描きさんに描いてもらうと、他の人との差別化を出すことができます。無料でダウンロードできるフリー画像も多くありますが、印象的なイラストは目に留まるためイラストがイメージに繋がります。絵描きさんに依頼することで自分の好みのイラストに仕上げることもできるため、思い入れも強くなるでしょう。「イラストに恥じないような素敵な人になろう」というような前向きに考えることもできます。お気に入りのイラストをSNSのアイコンなどに設定することで、SNS上で認識されやすくなりフォロワーも増えることも期待できます。絵描きを趣味として行なっている人から描いてもらうことで、安い金額で描いてもらえるでしょう。

イラストを依頼する前の注意点

イラストを絵描きさんに依頼する場合、注意しておくべきポイントがいくつかあります。依頼前に注意しておくことで相手に失礼がなく、スムーズにイラストを描いてもらえることが期待できます。取引の関係を崩さないように十分に注意しましょう。

イラストを依頼できるか確認しよう

自分の好きな絵を見つけた場合、すぐに依頼することは避けましょう。まずは、絵を描くお仕事を行なっているかを確認することが重要です。Twitterなどの場合は「イラストのお仕事受付中です」と言った文言がプロフィールページに描いてあることがあります。相手がどのような人か確認するためにダイレクトメッセージを送ってみるのも良いでしょう。もし、プロフィール欄にお仕事について書かれていない場合でも、メッセージでのやりとりを行う上で、信頼関係を構築しイラストを描いてもらえるというような流れになることもあります。一度、メッセージを送ることもおすすめです。

イラストを依頼するための方法を確認する

イラストのお仕事を受けるための方法は、絵描きさんによって様々です。Twitterの場合、ダイレクトメッセージからの依頼やメールフォームを載せていることなどが考えられます。そのため、依頼する側は絵描きさんの指定する方法で依頼をすると良いでしょう。プロフィール欄に依頼方法が書かれているのにも関わらず、自分本位に連絡をしてしまうと依頼の見落としや信頼関係が築けなくなる、などの恐れがあります。連絡が届けば良いと考える人もいますが、イラストを作ってくれる人の気持ちになることも大切です。

しっかりとあいさつする

これまで交流のなかった絵描きさんに初めて依頼する場合、あいさつや自己紹介をすることが大切です。ビジネスマナーを学んでいる人であれば、常識ですが相手に失礼がないように連絡を送ることが重要です。気持ちよく受け答えできることは、お互い気持ちよく取引をすることができます。顔が見えないSNSだからこそ丁寧に取引をすることを心がけましょう。

Twitterからイラストを依頼された側のメリットとは?

イラストを趣味として行なっている人の場合、誰かに絵を描いてあげたいことや自分の絵を世間に広めたいなどの願望がある人は少なくないでしょう。イラストを依頼された場合、さまざまな絵の種類を依頼されることになるため絵の上達に繋がります。また、Twitterは誰でも気軽に利用しやすく、依頼されやすいSNSです。自分のイラストをアピールしながら、フォロワーも増やすことも期待できるでしょう。

報酬が高くなる

Twitterは、仲介業者がいないため報酬がすべて自分のものになるメリットがあります。場合によっては依頼者から金額交渉されることもありますが、すべて自分で金額を決めることも可能です。将来イラストレーターになりたいと考えている人やプロとしてではなく、趣味の副業としても幅広く行うことができるでしょう。

イラスト依頼された側の仕事の受け方

Twitterから初めてイラストの依頼を受けた場合でも大まかな流れを理解しておくと、依頼者とのやりとりをスムーズに行うことができます。流れがわからないことでイラスト制作に集中できないことも考えられるため、受ける前にしっかりと理解しておくことが必要になります。絵描きさんによって仕事の受け方はさまざまですが、大まかな流れを理解しておきましょう。

依頼者からイラストにしてほしい写真を送ってもらう

依頼者からイラストの依頼をされてから取引が始まります。Twitterからの依頼の場合は、ダイレクトメッセージからなのか、他のメールアドレスなのかわかりやすいようにプロフィール欄に記載しておくと良いでしょう。やりとりがスタートしたら、どんなものを書くか詳細をヒアリングします。描くイラストで相違がないようにイラストにしてほしい写真を数枚送ってもらいましょう。1枚だけだと似せられない可能性があるため、違う角度からの写真も数枚送ってもらうと良いでしょう。写真が少ない場合は、特徴的な部分を意識しながら描くこともおすすめです。

イラストのラフ画を送る

送ってもらった写真を元に大まかなラフ画を描いていきます。ラフ画では、どのような配置にするかどのようなポーズにするかなどを決めていきます。詳細をヒアリングした際の情報を元に描いていきましょう。イラストの顔などは完成していなくても、大まかな位置だけを確認できるようにします。

下書きと修正を作成する

位置などのラフ画を依頼者に確認後、イラストの下書きに入ります。下書きでは、完成形に近いイラストを作っていきましょう。依頼者に確認してもらう際は、完成形に近いため変えてもらいたい部分がないかしっかり確認してもらいましょう。納品画像を書き始めた後に変更があると、修正が多くなり納品までの時間がかかってしまうため注意したいポイントです。

支払い確認後納品

下書きで修正があった場合、納品前に修正を行った部分をしっかり確認してもらいます。納品前に依頼者へ最終チェックをしてもらい、イラストに問題がないようであればサンプルイラストを送ります。完成品は、支払いの確認後に送るため一度、サンプルのイラストをお送りします。依頼者から支払いを確認できたら、納品し取引終了になります。支払いのタイミングは、依頼時や納品前など絵描きさんによって異なります。自分が制作しやすい流れで取引を進めていきましょう。

依頼された側が注意したいポイント

イラストを依頼された側は依頼者からの要望を聞き入れることも重要ですが、無理をした約束をしてしまうとイラスト制作に集中することができなくなってしまいます。依頼された側は、独自の制作ルールを作ることで良い取引を行うことができるでしょう。

スケジュールの共有をする

イラストの依頼をされた時は、スケジュールを依頼者へ伝えることが大切です。お互いのスケジュールが折り合わず、確認や修正などで時間が合わない可能性もあるため事前にスケジュールを決めておく必要があるでしょう。特にイラストの場合、各工程が多いためそれぞれの工程でスケジュールを立てて依頼者へ伝達しておくことが重要になります。スケジュール管理は、社会人としてのマナーなのでしっかり設定しておきましょう。

支払いタイミングの設定

支払いのタイミングは、絵描きさんによって異なります。依頼後、内容に合わせて見積もりを出し入金確認後に制作を開始することやすべて完成したのちに支払い確認するケースなどさまざまです。そのため、対応可能なタイミングや追加料金がある場合は早めに依頼者へ連絡することが大切になるでしょう。支払いでのズレが起きてしまうと金銭トラブルに発展してしまうため、重要なポイントです。また支払い方法も銀行振込やクレジットカードなど絵描きさんによって異なるため、依頼されたタイミングで支払いについても連絡しておくとトラブルを防ぐことができるでしょう。

修正回数の上限

絵描きさんによっては、修正回数の上限を決めている人も少なくありません。修正回数を無制限にしてしまうと、依頼者の修正項目が多くなってしまい取引がスムーズではなくなってしまうことが考えられます。そのため、対応可能な修正回数やタイミングを決めておく必要があるでしょう。「修正は3回まで」や「ラフ画段階のみ修正可能」など、ルールを決めておくことで依頼者の修正がまとめやすくなるでしょう。

Twitterでのイラスト価格相場は?

Twitterから絵を依頼や出品する場合、価格の相場を把握しておくことで他の人と比較することができるでしょう。Twitterでの相場価格は1,000円〜10,000円と幅広く、絵描きさんの経験などによって異なります。初めてイラストを出品しようと考えている場合、1,000円〜3,000円程度で検討すると良いでしょう。とりあえず自分の成長のために安い価格で絵を描きたいという人であれば500円と設定しても良いです。慣れてきたら価格を上げていくと良いでしょう。

Twitterからイラストを依頼しよう

Twitterから絵描きさんに依頼することで、安い金額で依頼できることや個性があるイラストを描いてもらうことができます。また、絵描きさんは自分の絵が世間に広まることなどのメリットがあるでしょう。お互いのメリットを踏まえ、気持ち良く取引を行うことが大切です。

イラスト制作のことならオリラボに何でもお任せください!
あらゆるタッチに対応可能ですので、ご希望通りのテイストでハイクオリティなイラストを短納期で制作いたします。
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

関連記事