マガジン

イラスト依頼サイトはどこにどうやって依頼するのがベスト?人気サイトの比較も!

イラストを自身で作成できるスキルがあれば、描きたいなと思った時にはいつでも、ササッと時間もコストもかけずに満足度の高いイラストを作成できるでしょう。しかし、イラストが欲しい人全員が、そうした才能に恵まれているわけではありません。自身にそうした才能がなくても、イラスト依頼サイトを利用すれば、誰でも完成度の高いイラストを手に入れることができます。イラストは、個人のブログや企業のマーケティングなどで使い勝手が良いツールで、Webサイトの中で活躍できるだけでなく、SNSへの投稿にも活用できます。

イラストを作成してくれる制作会社はたくさんあります。それぞれ、どんな雰囲気のイラストが描けるのかという点が異なりますし、画像展開やアフターサービスの有無なども違うでしょう。その中から、イラスト依頼サイトをどのように見つけたら良いのでしょうか?

イラスト依頼サイトとはどんなサイト?

イラスト依頼サイトには、いくつかの種類があります。

  • イラスト作成の専門業者
  • 業者とユーザーのマッチングサイト

イラスト作成を専門に行っている業者は、依頼するとプロが作成してくれるというタイプです。料金面では割高感があるものの、仕上がりの雰囲気をイメージしやすく、満足度の高い仕上がりが期待できるという点がメリットです。

依頼サイトには、イラストが上手な人を紹介してくれるマッチングタイプのサイトもあります。こちらは、イラストを作成してくれるのは必ずしもプロというわけではありませんが、そのサイトへ登録しているイラストレーターの中から選べるという点で、選択肢が充実しています。

イラスト依頼サイトを見つける際には、自身のニーズや希望を満たしてくれる業者を複数リストアップした上で、細かい部分を比較検討することをおすすめします。

知名度でイラスト依頼サイトを選ぶなら「ココナラ」

イラスト依頼サイトの中でも、最も知名度が高く多くの人が利用しているサイトと言えば、ココナラではないでしょうか。以前ではプロとしてのキャリアをスタートさせたいイラストレーターでも気軽に案件を取れるよう、最低依頼額は設定されていませんでした。しかし現在では、最低依頼額は1,000円~となっています。イラストレーターによってかかる費用は大きく異なりますが、料金はイラストレーター自身が決定するため、必ずしもイラストの品質と価格が比例しているというわけではありません。

ココナラを利用する際には、注意点があります。それは、イラストレーターの二極化が進んでいるという点です。イラストを依頼する側にとっては、ココナラはリーズナブルに利用でき、たくさんのイラストレーターの中から選択できるというメリットがあります。しかしイラストレーターにかかる手数料が割高なため、定着しにくい側面があります。そのためイラストレーターを選ぶ際には、必ずそれまでの作品を確認した上で選ぶのがコツです。

公式ページ

クオリティで選ぶなら「Skillots」がオススメ

2006年にサービスが開始されたイラスト依頼サイトで、登録しているイラストレーターの質が高いことで定評があります。完成度の高い仕上がりを期待したいユーザー、もしくはイラストの画像展開もリクエストしたいユーザーにとっては、Skillotsなら満足度の高いイラストを作成できるのではないでしょうか。

公式ページ

「Skeb」は作品の著作権はイラストレーターに残る

イラスト依頼サイトを利用する際には、イラストレーターが作成した作品の著作権が依頼主に帰属するのか、それともイラストレーターに帰属するのかという点を明確にした上で発注する必要があります。Skebは数あるイラスト依頼サイトの中でも、作品の著作権はすべてイラストレーターに帰属するという特徴があります。

またSkebの特徴の一つに、イラストレーターに一定金額を提示して、その金額内で描ける部分を依頼することも可能です。Skebでは平均依頼額は1万円程度で、実績のある有名なイラストレーターでも1万円でざっくりとしたイラストを作成してくれることもあります。

数百円~数千円でイラスト作成を依頼したいという人にとっては、価格面で割高だと感じるかもしれません。しかし、著名なイラストレーターへ作品の依頼ができたり、予算内で描けるところまで作業してもらえるなど、他の依頼サイトとは異なる点が、このサイトの魅力となっています。

公式ページ

イラストレーターの得意分野が生かせる「SKIMA」

SKIMAもまた、イラスト依頼サイトとして人気があります。幅広いレベルのイラストレーターが登録しており、リーズナブルに発注できる点が魅力です。SKIMAの大きな特徴は、どんなイラストを希望しているかをリクエストすると、それを得意分野とするイラストレーターが立候補し、その中から選択できるという仕組みになっている点です。イラストレーターの得意分野で描いてもらえるため、依頼主の希望やニーズが高いスキルで反映されやすいのです。

SKIMAは、萌えキャラやアニメキャラを得意とするイラストレーターが多く登録しています。また、イラスト作成だけでなく、キャラクター販売などにも積極的に取り組んでいる点が特徴です。

公式ページ

リーズナブルにイラスト作成依頼したい人のおすすめは?

イラスト依頼サイトの平均的な依頼額を見ると、サイトごとに大きな差があります。プロや実績が多いイラストレーターが登録しているサイトは、やはり全体的な相場は高めです。一方で、イラストが上手な素人が多く登録しているココナラなどは、他のサイトと比較してリーズナブルに依頼しやすいです。

サイト名 平均依頼価格
ココナラ 1,000円~3,000円
SKIMA 2,000円~3,000円
Skilotts 5,000円~
Skeb 10,000円~

イラストのジャンルごとにおすすめサイトは違う?

基本的にはどのサイトでも、登録しているイラストレーターごとに得意なジャンルが異なります。そのため、たくさんのイラストレーターが登録しているココナラのようなサイトなら、幅広いジャンルでの作成依頼に対応できるでしょう。

サイト名 登録イラストレーター数 ユーザー数
ココナラ 49,000人程度 100万人
SKIMA 25,000人程度 非公開
Skilotts 3,500人程度 非公開
Skeb 非公開 16万人

イラストと言っても、どんな目的で使用するのか、またどんな雰囲気やジャンルのイラストなのかによって、多種多様です。SKIMAは上記の通り、萌え系キャラやアニメキャラが得意なイラストレーターが多いため、このジャンルでのイラスト作成依頼を検討している人は、まずはSKIMAをチェックするのが良いでしょう。

ビジネス向けのイラストなら、ココナラやランサーズなどがよく知られています。ランサーズはクラウドソーシング系のサイトで、そこで仕事を発注すると、条件に合うイラストレーターが応募し、その中から利用者が厳選するという形で作成を依頼できます。

イラストの中でも、キャラクターデザインを得意とするイラストレーターが多く登録しているのは、Skilottsです。オリジナルキャラクターを将来的に商品展開したい人にとっては、ぜひ検討したいイラスト作成サイトと言えます。

個人でイラスト作成を依頼するならどこがオススメ?

個人でも、イラスト作成を依頼することはもちろん可能です。ブログなどでオリジナルキャラクターを作ったり自身の似顔絵を描いてもらうなど、個人でもイラストのニーズはあり、そのニーズにこたえてくれるイラストレーターもいます。

個人で依頼しやすいサイトなら、リーズナブルに発注できるココナラがおすすめです。素人でもイラストが上手な人へ依頼すれば高い満足度が期待できます。

イラスト制作のことならオリラボに何でもお任せください!
あらゆるタッチに対応可能ですので、ご希望通りのテイストでハイクオリティなイラストを短納期で制作いたします。
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

関連記事