マガジン

高くても安くても納得のロゴデザインを!ロゴデザインの料金の仕組みとおすすめのロゴ作成会社9選

ロゴ作成を依頼するときに気になるのが、料金です。しかし、相場観がつかめないと、見積額が妥当なのかどうかの判断がつきません。この記事では、デザイン料金の仕組みを解説します。さらに、おすすめのロゴ作成会社やデザイン事務所を厳選してピックアップ!今回ご紹介する企業のほとんどが全国対応です。依頼先を探している方の参考になれば幸いです!

ロゴ作成費用が会社によって違うのはなぜ?

ロゴ作成を依頼する際に重視する点は、費用とサービスの兼ね合いです。特に、デザインは形のないイメージを扱う商品です。このため、明確な費用がわかりにくいと言えるでしょう。

最近では、わかりやすい料金プランを採用している会社が増えてきました。しかし、コーポレートアイデンティティのプロデュースを含めたトータルデザインなど、企業として本格的なロゴマークの作成を依頼する場合は、担当デザイナーの実績・著名度や提示するデザイン案の数など、サービス内容によって価格は異なります。また、料金プランがある場合でも、オプションを付加すると、その分だけ料金がプラスされることもあります。

ロゴデザインの価格は、どのようにして決められるのでしょうか。

ロゴデザイン制作費が決定するまでの仕組み

ロゴデザインなど、グラフィックデザインの料金が私たち素人にとってわかりにくいのは、そこにアーティスティックな要素が加わっているからです。

見た目が良く、飽きが来ず、一目見てわかりやすく、誰からも愛されるデザインを作り出すのがプロのグラフィックデザイナーです。無からデザインを作り出すクリエイティブな作業は、まさにプライスレスと言えるでしょう。

そこで、日本グラフィックデザイナー協会が、デザイン料を決める際の目安として、料金表を公開しています。あくまで一つの目安ではありますが、おおまかな相場を知ることができます。

これによると、デザイン制作にかかる費用は、「人件費」「必要経費」「付加価値料金」の3つの要素から構成されます。これら3つの要素をさらに、以下のように5つに分けています。

Y質的指数(標準的なデザイナーの能力度を1とする指数)
Z量的指数(制作物の数量・使用媒体、目標など、デザイナーの資質とは別に発生する付加価値的な要素)
a作業料デザイナーの能力が大きく関与する作業
b作業料デザイナーの能力とは関係のない作業
C支出経費(材料費・会議費・交通費・通信費など、制作にかかった費用)

制作料金=a作業料*Y+b作業料+a作業料*Y*Z+Cという数式で算出します。

たとえば人件費1つをとっても、年収250万円の新人・見習いデザイナーと、年収1000万円以上の有名デザイナーとでは、支払われる金額に雲泥の差があるのは言うまでもないでしょう。

ロゴの使用目的や販促活動の規模などによっても、価格に大きな差が出ます。コーポレートアイデンティティ(CI)やビジュアルアイデンティティ(VI)などの企業戦略としてロゴマークを制作する場合は、かなり大きな案件となりますから、価格はアップします。また、新ブランドの立ち上げや新商品の発売などで、プロモーションと一環としてロゴを作成する場合、宣伝媒体にテレビや雑誌などのマスメディアを使用するなど、大がかりなプロモーションになるほど、価格も上がります。

ロゴデザイン制作費の相場

デザインに制作には、様々な要素が絡み合っています。ロゴを制作する目的や活用戦略によって価格が変わるだけでなく、デザイン会社や個人のデザイナー事務所など、どこに依頼するかによっても費用は変動します。

一口にロゴ制作といっても、3万円程度の格安サービスから、100万円以上する大型プロジェクト案件まで、さまざまなのです。

しかし、ごく一般的な相場としては10万~20万円と言われています。これよりも価格が低い場合は、「付加価値」の部分が弱いと言えるでしょう。

付加価値の弱さは、

  • 事前のヒアリングに基づいて、どのようなロゴデザインにするかを決めるディレクション作業が簡略化されている
  • 担当デザイナーの実績が低い
  • あらかじめ用意されているテンプレートをもとにロゴを決める

など、「質的指数」を低く抑えることによって発生するケースが大半です。質的指数、つまり担当デザイナーやディレクターの実力は、デザイン料金の重要な要素となるのです。

オプショナルとなる料金についても、注意が必要です。低価格の製作会社の場合、1つのデザイン案しか提示されないことがあります。複数のデザイン案から選びたいと希望した場合は、提示されるデザイン案の数が増えるごとに料金がプラスされます。そして、デザイン案を修正する場合にも、費用が発生するケースが多いのです。

近年は料金をわかりやすくするために、「提示デザイン案○件」「修正は○回まで」など、別途費用が発生しない範囲を決めている会社が増えてきました。あらかじめ決められた回数を超えた場合にのみ料金が発生しますから、わかりやすい料金システムと言えるでしょう。

さらに、ロゴマークの著作権をデザイン会社から自社に移行する場合や、商標登録を行う場合なども、オプション費用が発生する場合があります。

料金システムは、デザイン会社によって異なります。まずは複数のデザイン会社に見積もりを依頼し、どのようなサービスにどのくらいの費用がかかるのかを見比べてみましょう。複数の見積もりを比較することで、おおまかな費用の相場観がつかめるはずです。

おすすめのロゴデザイン会社

初めてロゴ制作を依頼する場合、見積もりを依頼するデザイン会社を選ぶ時点で、すでに迷われることも多いと思います。以下のデザイン会社はいずれも、ユーザー満足度が高いことで定評があります。気軽に見積もりを依頼してみてください。

株式会社 Penseur

会社名株式会社 Penseur
住所大阪本社 〒542-0081大阪市中央区南船場3-7-27 NLC心斎橋6F
東京オフィス 〒150-0011東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim11F
設立2008年4月16日
予算相場依頼内容による

「ベンチャー通信」誌の“注目の西日本ベンチャー100”にも選ばれ、今最も勢いのある企業として注目を集めている広告代理店です。

人を感動させるデザインにはストーリーが宿っているとして、「Design Your Story」を標榜し、「Much surprise & impressions」をコーポレートフレーズに掲げています。

デザインに宿るストーリーによって、人々に驚きと感動を与えるクリエイションをモットーに、年間5000件の豊富なデザイン実績を誇ります。その秘密は、100名以上のクリエイターを擁する、プロのクリエイティブ集団であることです。専属のクリエイターが、責任を持って制作に当たります。

マーケティングから、企画、デザイン、制作までを自社の専属クリエイターが担当します。すべてをワンストップで提供するトータルサポートが強みです。心躍らせるような、夢に満ちたストーリーをデザインで表現してくれる会社です。

●おすすめポイント●

  • 多くのクリエイターを抱えているので、さまざまなテイストのデザイン作成に対応
  • クライアントの目標を実現するのに、最も適したデザインの創出

株式会社デザインエイエム

会社名株式会社デザインエイエム
住所東京都渋谷区富ヶ谷1-40-3 代々木公園スタジオB1F
設立2000年8月1日(創業1998年)
予算相場依頼内容による

アートディレクター・グラフィックデザイナーとして世界的に活躍する、溝田明氏が立ち上げたデザイン事務所です。ブランディング、ロゴデザイン制作、WEBサイト制作、グラフィック制作など、幅広い活動を行っています。

その中でもロゴデザインは、デザインエイエムが最も得意とする分野です。印刷物やウェブサイトなどへ実際に使用した際に、最大限に効果を発揮するよう、マーケティング戦略を取り入れたハイクオリティなロゴを制作しています。

ていねいで妥協のない仕事に定評があり、ヒアリングの段階から、自社独自の工夫を行っています。クライアントの思いや現在の課題、社の歴史や経営ビジョンなど、独自のヒアリングシートをもとに徹底して情報を収集し、必要であれば、クライアントの会社や工場などの現場へ出かけて取材することもあります。

徹底した情報収集の上で、クライアントの本質を正しく伝えるデザインを提案します。複数名の専属デザイナーが制作に当たり、アートディレクターである溝田明氏がディレクションを行うことで、偏りのない高品質なデザインの提案を実現しています。数十年後も古びることのない、普遍性の高いロゴデザインを目指します。

利用したクライアントからは、「完成度の高く信頼がおける」という感想が多く寄せられており、価格よりもクオリティを求める方におすすめのデザイン会社です。

商標登録へも対応しているので、信頼できるロゴ作成を希望する方にもおすすめです。

●おすすめポイント●

  • ハイクオリティで信頼度の高い対応
  • 海外でも評価されているデザイン会社
  • 何十年後も古びない、長く愛されるロゴデザインを確かな技術と実績で提供

アドアチーブ株式会社

会社名アドアチーブ株式会社
住所〒556-0016 大阪市浪速区元町1-11-8 三協ビル2階
予算相場(1)Lightプラン…5万円
(2)Standard.Proプラン…19万円
(3)Type.Proプラン…5万円
(4)Special.Proプラン…9万5,000円
(5)Executiveプラン…100万円

財務省などの官公庁・自治体や京都大学などの教育機関、一般企業、店舗など、幅広い分野のロゴ制作を行っており、1万1,000社以上への納品実績があります。大阪を拠点とするデザイン会社ですが、全国からの注文に応じています。

低価格と高品質の両立を目指しているのが特徴です。価格を抑えるために営業マンを置かず、主にインターネットやメールによって打ち合わせを行っています。アドアチーブまで来社できるなら、直接対応による綿密な打ち合わせも可能です。

わかりやすい料金プランを採用し、予算に応じて5つのプランが用意されています。

(1)Lightプラン

最もリーズナブルな5万円のプランです。デザイン案提出数3案から1点が選べます。修正も2回まで可能です。

(2)Standard.Proプラン

こだわりのあるロゴマークを作りたい方におすすめの、19万円のプランです。デザイン案提出数は15案と豊富で、修正回数に上限はなく、納得のいくデザインが手に入るプランです。

(3)Type.Proプラン

ロゴタイプ(文字)だけをデザインする、5万円のプランです。ロゴマークがないシンプルなデザインを求める方に最適で、ロゴマークをデザインしない分、低料金に設定されています。デザイン案提出数は3案、無料修正回数は2回となっています。

(4)Special.Proプラン

ロゴマークのデザイン案提出数3案、ロゴタイプのデザイン案提出数3案から、それぞれ1点ずつ選べる充実のプランです。無料修正回数は4回、価格は9万5,000円となっています。オリジナリティにこだわる方におすすめです。

(5)Executiveプラン

CI・VIの企画立案からブランディングを行う、もっとも充実したプランで、価格は100万円です。全社を挙げてのブランディングなど、大型案件向けです。デザイン案提出数はロゴマークが20案、ロゴタイプは8案から選べ、無料修正回数の上限はありません。

●おすすめポイント●

  • 予算や目的に応じて選べる5つのプラン
  • 提案されたロゴ案が気に入らず、採用されなければ料金は無料
  • 完成後の著作権移行料も無料

ハイライツ株式会社

会社名ハイライツ株式会社
住所〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-2-24 リブ青山2F
設立2010年5月
予算相場依頼内容による

東京・表参道を拠点とし、ブランディングおよびウェブ制作を手掛けるデザイン会社です。アメーバブログでおなじみの株式会社サイバーエージェントやNTTコミュニケーションズ株式会社、三井不動産株式会社など有名企業から受注も多数で、幅広い分野で豊富な実績があります。国内・国外のデザイン賞も数多く受賞し、優れたデザイン力が高く評価されています。

社名が表すように、ブランドに光を当てる“highlight”なデザインを提案する会社です。段階を踏んで丁寧にヒアリングが行われるので、打ち合わせを進めるほどに精度の高いデザインへとブラッシュアップされていき、満足度の高いデザインが完成します。

時代のニーズにマッチした、洗練されたデザインであることはもちろんですが、ロゴが担う役割を正しく把握し、長期にわたって色あせないデザインを提案しています。

●おすすめポイント●

  • デザイン賞受賞の圧倒的なデザイン力
  • CI・VI戦略によるトータルなブランディングプロデュースを提案
  • ロゴデザイン単体ではなく、ブランディング確立全般を依頼したいという方に特におすすめ

株式会社ビズアップ

会社名株式会社ビズアップ
住所〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-21-7 ART-1ビル2F
設立2007年9月(2006年9月創業)
予算相場(1)ブランディングプラン…9万8,000円~
(2)ブランディングプラン…30万円~

ロゴ作成に特化した、ロゴ専門のデザイン会社です。有名企業や有名団体からの依頼も多数で、ロゴの受注数国内ナンバーワンのロゴ制作会社です。企業から教育・医療機関、店舗まで、幅広いロゴデザインを提案しており、ロゴ制作では圧倒的な実績を誇ります。

これまでの経験から得たノウハウは、提供するサービスの随所に生かされており、顧客満足度が高いのも特徴です。専属のディレクターが、クライアントとデザイナーの橋渡しを行い、お互いの意思疎通をスムーズにすることで、希望通りのデザインを作り上げていきます。

わかりやすい料金制度も特徴です。リーズナブルなデザインプラン(3種)と、本格的なブランディングプラン(3種)の合計6種のプランが用意されています。利用目的や予算に合わせて、最適なプランを選ぶことができます。

予算やイメージなど、ロゴデザインを発注する際に、多くの人が不安に思う事柄をできるかぎり排除しているので、安心して注文できるという点で、特におすすめのロゴ専門デザイン会社です。

●おすすめポイント●

  • 安心して発注できる
  • 予算に合わせて選べる6つのプラン
  • 専属ディレクターがロゴ作成をサポート

株式会社大塚デザイン

会社名株式会社大塚デザイン
住所〒700-0973 岡山県岡山市南区下中野1410-5
設立1988年2月(創業1970年2月)
予算相場依頼内容による

40年以上の歴史を誇る、岡山市の老舗デザイン会社です。ロゴ制作のほか、商品パッケージやキャラクターデザインの企画、各種印刷物、ウェブページの制作など、デザイン全般を幅広く手掛けています。ロゴ制作部門では専門のウェブサービス「みんロゴ」を運営し、全国からの依頼に対応しています。

クライアントの希望を第一にロゴデザインを考案し、クライアントに代わって、あふれる思いやビジョンを落とし込んだロゴを制作します。高い顧客満足度の秘密は、デザイン作成に当たって手間暇をかけていることです。

その一環として、デザインを考案する前に、ヒアリングした情報をもとに、社内でブレーンストーミングを行いながらのコンセプト作りを行っています。担当デザイナーだけでなく、社内スタッフが参加してさまざまなアイデアを出し合い、コンセプトの原型を作り上げていきます。こうすることで、ゆるぎのないコンセプトを作り上げることが可能となるのです。

コンセプトが出来上がったら、次は、手書きによるデザインのアイデア出しを行います。多いときには100ものアイデアをスケッチしていき、その過程を通じて徐々にデザインを形にしていきます。

これらのプロセスを経たあとで、いよいよデザイン作りにとりかかります。そして、デザイン案が完成した後、社内プレゼンテーションが行われるのも大きな特徴です。完成したデザイン案に対して、スタッフがダメ出しを行い、何度も作り直すという作業が行われるのです。

これらの手間暇によって厳選に厳選を重ね、「これだ!」というピカイチのデザインを、やっとクライアントへ提出という運びになります。

一般的なデザイン事務所では、一人のデザイナーが、クライアントと打ち合わせを行い、パソコンでデザイン案を考えています。これに対して、大塚商会ではスタッフとのブレーンストーミング、手書きスケッチによるアイデア出し、パソコンによるデザインの完成、社内プレゼンテーションによるデザインのやり直しという、いくつものプロセスを経て、精魂込めてデザインを作り上げているのが特徴です。

ここまで手間暇かけても、料金は20万円、修正回数に上限はなく、何回修正を行っても追加料金は発生しません。受け渡し時の著作権譲渡料金も無料です。オリジナルの品質を守るために、ロゴマーク仕様書を付けて納品されます。

●おすすめポイント●

  • クライアントの思いを表現する手間暇をかけたデザイン
  • 明朗会計
  • 創業40年以上の豊富な実績

株式会社プロモーションプラス

会社名株式会社プロモーションプラス
住所〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-5-2 四ツ橋新興産ビル6階F号
設立2010年2月22日
予算相場(1)LOGO市ストア…3万6,000円
(2)LOGO市…5万9,000円~
(3)LOGOPLUS…依頼内容による

ビジネスに必要なすべてをデザインする会社です。大阪を拠点に、全国から注文を受けており、創業から現在までに1万2000社からのロゴデザイン制作を受注・納品しています。

創業100年以上の企業から、これから設立する企業・新規店舗まで、さまざまなロゴを作成してきました。豊富な実績に加え、もう一つの強みであるウェブ制作・開発の技術を生かして、誰もが手軽に依頼できるウェブサービスを運営し、全国からの注文を受け付けています。

インターネットで依頼・納品が行えるウェブサービスには、3種類。最も本格的なデザインが依頼できる「LOGOPLUS(ロゴプラス)」と最も人気の高い「LOGO市(ロゴイチ)」、そして、最も低価格な「LOGO市ストア」です。

「LOGOPLUS」は戦略的なロゴ作成に加えて、商標登録も行い、万全のサービスを提供しています。ロゴにこだわりたい方には、こちらがおすすめです。

「LOGO市(ロゴイチ)」は、イメージや希望に合わせたオリジナルロゴを作成するサービスです。クライアントの要望をもとに、デザイナーがロゴを2案作成します。2つのデザインから、1つを選ぶことができます。価格も5万9,000円~とリーズナブルです。

「LOGO市ストア」は数多くの既存ロゴマークの中から、お気に入りのものを選んで購入できます。LOGO市がオーダーメイドの1点ものだとしたら、LOGO市ストアは既製品を扱うお店と言えるでしょう。しかし、ご安心ください。購入したロゴが、他の人に販売されることはありません。実質、1点ものと同じです。料金もリーズナブルですから、お金をかけずに良質なロゴマークを作りたいという方にぴったりです。

●おすすめポイント●

  • ウェブサイトから手軽に発注・納品が可能
  • リーズナブルから本格派まで、3つのロゴ制作サービスから選べる
  • 12000社以上の豊富な実績

株式会社AUBERHUMMIROIR

会社名株式会社AUBERHUMMIROIR
屋号Leah Support(リア・サポート)
住所〒260-0031 千葉県千葉市中央区新千葉3-2-1-408
設立2007年11月
予算相場1万1000円~

千葉市でウェブコンサルティングと印刷物のデザインを手掛ける会社です。全国対応しており、電話・メール・ウェブサイトにて、手続きから納品までが可能です。電話またはメールフォームで問い合わせすると、経験豊富なディレクターが対応します。

ディレクターが希望するロゴイメージやコンセプトなどを詳しくヒアリングし、専属デザイナーに正確に伝達、約1週間かけて、デザインナーがロゴ案を作成します。作成したデザイン案は、メールまたはLeah Supportのウェブサイトで確認可能です。デザイン案の修正は、2回までなら無料となっています。

料金は、フォントロゴ(社名・ブランド名)のみの場合は3万3,000円~、フォントとロゴマークの作成は6万6,000円~です。面談での対応を行わず、インターネットによる受注を行うことで、リーズナブルな価格を実現しています。

1万1000円~と、さらに格安のロゴデザインの提供も行っています。あらかじめ作成されているデザインから好きなものを選んで購入するという手軽なシステムで、こちらもウェブサイトから気軽に購入できます。

●おすすめポイント●

  • 注文から納品までウェブサイトで完了
  • 極力経費を抑えて低価格を実現
  • 格安のロゴデザインを求めている方におすすめ

キューブデザインオフィス

会社名キューブデザインオフィス
住所岐阜県岐阜市旦島3-9-25
予算相場(1)エコノミープラン…2万5,000円
(2)スタンダードプラン…3万8,000円
(3)プレミアムプラン…4万8900円

岐阜市を拠点とするデザイン事務所です。さまざまなデザイン事業を手掛けていますが、その中でもロゴデザインは得意分野です。10年以上の実績を誇るデザイナーがオリジナルのデザインを提供しており、良質なロゴが低価格で提供されていると評判です。

特に大切にしているのは、クライアント企業のブランディングです。業種やサービス内容、ビジョンなどのブランドイメージが的確に伝わるデザイン作りを重視しています。

料金はプラン制になっており、とてもわかりやすいのも特徴です。最もリーズナブルなのは、2万5,000円のエコノミープランです。本来ならもっと高額になるはずなのに、リーズナブルな料金に抑えられているのは、自社専属のデザイナーが直接制作を担当しているからです。中間業者や下請けデザイナーを使わないことで費用を大幅に削減し、格安価格を実現しました。

●おすすめポイント●

  • 経験豊富なデザイナーによる良質なロゴデザイン
  • 良質なのに価格はリーズナブル

価格・品質・自社に適しているイメージかをチェックして依頼する会社を選択しよう

ロゴデザインの料金の仕組みと、おすすめのロゴ製作会社9社についてまとめました。低価格を売りにしている会社もあれば、価格よりも品質を重視している会社もあります。

ロゴを使ってどのような効果を得たいのか、また、ロゴ作成に費やせる予算はどのくらいなのか、依頼する会社の信頼性や実績も加味し、自社のニーズにぴったりの会社を選びましょう。

イラスト制作のことならオリラボに何でもお任せください! あらゆるタッチに対応可能ですので、ご希望通りのテイストでハイクオリティなイラストを短納期で制作いたします。 ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。
関連記事