マガジン

【プレゼントは似顔絵に決まり!】贈り物におすすめな人気イラストレーターも紹介

似顔絵は、贈り物として人気があるプレゼントのひとつです。イラストレーターによって個性があり、違うものになるためプロのイラストレーターでもさまざまな完成になります。そのため、完成した似顔絵は世界に一つだけのものになり贈り物として大変喜ばれるでしょう。似顔絵をこれからプレゼントする予定がある方や似顔絵に興味がある人は、依頼をする前に注意点を確認してから依頼をするとスムーズな取引を行うこともできるでしょう。

似顔絵作成に人気な場面を紹介

似顔絵をプレゼントとして贈りたいと考えている人の中には、どんな時に送るべきか迷う人もいるのではないでしょうか?似顔絵のプレゼントは、さまざまなシーンで贈ることができるため友達や大切な人に選んであげるのがおすすめです。

結婚式のウェルカムボード

結婚式のウェルカムボードは、式場の入り口に飾られるため多くの人の目に止まります。招いたゲストを代わりにお出迎えする大切な装飾です。ウェルカムボードは、2人の個性を表すことができるため、似顔絵を飾るカップルが増えています。ウェルカムボードを2人の似顔絵にすることで、あたたかな雰囲気を演出することができ、ゲスト同士の会話も広がるでしょう。久しぶりに会った友達同士や初対面の人とでも仲良くなれることができるツールにもなります。

ウェルカムボードにするメリット

ウェルカムボードを似顔絵にすることで、式が終わった後も家に飾ることができ結婚式の思い出のアイテムとして残せることができます。シンプルなデザインであれば、玄関先に飾ることもできますが、部屋のインテリアとして合わない場合は寝室など来客が来ない部屋に飾っておくことも良いでしょう。

結婚式での両親への贈り物

結婚式の最後を飾る両親贈呈品は、これまでお世話になった感謝の気持ちを贈り物として伝えます。両親への贈り物として選ばれているのが似顔絵です。似顔絵は、感謝の気持ちや家族の繋がりを表現してくれるため感動のシーンにぴったりでしょう。

両親への贈り物にするメリット

似顔絵は、正しく保存することで半永久的に残せるものです。両親にとって結婚式の思い出となるものは、形として残すことができるものが喜ばれます。両親の似顔絵とメッセージだけでも良いですが、家族として思い出を残したい場合は新郎新婦全員の似顔絵を入れてあげるのもおすすめです。結婚式の思い出や新しい家族の繋がりを感じることができるでしょう。

誕生日プレゼント

誕生日プレゼントとしても似顔絵がおすすめです。贈る相手の写真があれば、簡単に制作することができるためサプライズのプレゼントとして贈る人も多いでしょう。似顔絵のオーダーをする場合、相場が10,000円程度と言われています。カップル同士のプレゼントは、約20,000円の贈りものをするためプレゼントの他に似顔絵をプレゼントしても喜ばれること間違いありません。似顔絵は高いイメージがありますが、実はお手頃に注文できるプレゼントでもあります。

誕生日プレゼントにするメリット

似顔絵は、世界に1枚だけの特別なプレゼントなので今の自分を絵にしてもらえることは、とっておきのプレゼントです。お子さんがいる場合は、誕生日の記念に似顔絵を贈ることで子供の頃の自分の似顔絵を生涯残すことができるでしょう。

記念日の贈り物

結婚記念日や付き合い始めた記念日など、人によってさまざまな記念日があるでしょう。そんな記念日の贈り物として似顔絵が人気です。夫婦の結婚記念日の場合、結婚25周年をお祝いする「銀婚式」や結婚50年をお祝いする「金婚式」は、特別な記念日で人生の節目でもあります。カップルでは、付き合い始めて1年など節目としてお祝いすることがあるでしょう。記念日に似顔絵を作ることで当時の記憶が見返すたびに蘇ります。正しい保存方法で保つことで思い出を蘇らせる良いツールの一つになるでしょう。

記念日の贈り物にするメリット

記念日に似顔絵を作る場合は、日にちも入れることで思い出に残ります。また、似顔絵を見た人も2人の仲の良さを感じることができる似顔絵になるでしょう。記念日に毎年新しい似顔絵を描くということも毎年のイベントとすることもおすすめです。

退職祝いの贈り物

似顔絵は、退職祝いの贈り物としてもおすすめです。似顔絵を贈る際、ただ顔を書いてもらうだけでなくメッセージを書くスペースを作ってもらうこともできます。これまでお世話になったことや労いの気持ちを似顔絵と一緒に渡すのも良いでしょう。

退職祝いの贈り物にするメリット

退職する際、祝われる側はたくさん贈り物を貰います。さまざまな人から贈り物をもらうため、あげたものが被ってしまうといった可能性もあるでしょう。しかし、似顔絵のような個性があるユニークな贈りものであればかぶる心配がありません。もし、似顔絵のプレゼントが被ってしまった場合、イラストレーターが違うため同じものになることは考えにくいです。感謝の気持ちや労いの気持ちを伝えたい場合は、個性がある似顔絵のプレゼントがおすすめでしょう。

自分用のプレゼント

似顔絵は、イラストレーターによって仕上がりが変わります。そのため、自分用のプレゼントとしてもおすすめです。ペットを飼っている人は、自分の愛犬と一緒に似顔絵にしてもらったり趣味をしているところなど、自分のこだわりを注文することができます。イラストレーターに注文する際は、服装や髪型、背景など細かい指定が可能です。もし細かい指定がない場合もイラストレーターがその人の好みに合わせた絵を作ってくれるでしょう。自分の好みを詰め込んで、自分用のプレゼントとしてもおすすめです。

人気プロイラストレーター

プロのイラストレーターにお願いすることで、経験豊富な実力者の絵を楽しめることができます。プロに描いてもらった絵を贈り物にすることで、素敵な記念日にすることができるでしょう。有名なイラストレーターの活躍や実績を参考にして決めましょう。

TVチャンピオン優勝経験のある荒川香織さん

TVチャンピオンの優勝経験のある荒川さんは、20年以上のキャリアを持つ経験豊富なイラストレーターです。最近ではメディアに出ることも多く、圧倒的な人気があります。これまで描いた人は25万人以上で荒川さん以上に絵を販売した人はいません。これまで「星の子プロ」に所属していましたが、現在は独立し幅広く活動しています。厳選した画材を使用し、似ているだけでなくポップな印象に仕上げているのが特徴的です。

プロの中で評価されている田畑伴和さん

田畑さんは、多数の受賞歴のあるイラストレーターです。キャリアは、20年以上で「星の子プロ」を退社後は独立し、幅広い活躍をしています。画力と独特のユーモアがあり、2011年にはISCA似顔絵世界大会でグランプリになりました。普段は、東京タワー下にお店を出店して、いろいろな人の似顔絵を描いているそうです。

似顔絵ポエムの岡里美さん

最近では似顔絵だけでなく、名前にポエムを載せて描くことも流行です。似顔絵だけの評価も高い岡さんは、似顔絵の登竜門とも言われる「竜王賞」で3位と4位の受賞歴も持っています。さらにポエムの言葉選びも評価が高く、似顔絵通販では圧倒的な人気のイラストレーターです。キャリアは10年で、2012年カリカチュアジャパンより独立しました。

ココナラで依頼するメリットとは?

公式ページ

プロよりも格安に依頼できるのが、ココナラです。ココナラでは、オーダー手順や納期に注意する必要がありますが、高いクオリティが期待できます。プロに依頼するのは少し難しいと考えている人におすすめです。

安価で依頼することができる

ココナラのイラスト販売は平均で3,000円から依頼が可能です。プロに依頼するより、とても安価で依頼することができるのが大きなメリットでしょう。ココナラのイラストレーターは素人の副業などで行っている人が多いことから安い金額で制作してもらえます。また、多くのイラストレーターは、作品を選んでもらうために常にスキルの向上を目指しています。安くてクオリティの高い似顔絵を制作してもらえるでしょう。

好きなイラストレーターが選べる

ココナラに出店している店舗はさまざまな系統のイラストレーターがいるので、自分の好みに合わせた雰囲気を選ぶことができます。家族向け、カップル向け、ペット向けなどそれぞれ得意分野も詳しく描いているため安心して依頼することができます。

注文する際の注意点

似顔絵は、注文した経験が少ない人がほとんどです。そこで注文する前に注意点を確認しておくことで、さまざまなトラブルなどを防ぐことができるでしょう。また、注文時に確認しておきたいポイントも抑えておくことが大切です。

注文するイラストレーターの絵を確認する

注文することになったら、まずはイラストレーターの絵を確認しましょう。中でもWebサイトを持っているイラストレーターは、信頼性が高く仕事の実績などが掲載されていることもあります。スキルなども確認しておくと、その人はどんな絵が得意なのかがわかります。

納期の確認する

似顔絵を注文することになったら、納期について確認しましょう。イラストレーターは、同時に複数の依頼を受けている可能性も考えられるため希望する納品日と合わない可能性もあります。まずは早めにスケジュールの確認を行うことが必要になります。

支払い方法を確認する

支払い方法やタイミングは、イラストレーターによってさまざまです。主に「依頼成約時」「制作開始前」「納品物完成前」「納品後」などのタイミングがあり、着手金を支払うケースもあります。支払いについては、トラブルになりやすいためしっかりと確認しましょう。支払い方法は、銀行振込み、クレジットカードなど支払いの方法も異なるため確認が必要です。TwitterなどのSNSから依頼する場合は、特に注意が必要になります。

権利関係を確認する

イラストレーターとして、権利関係はとても大切な部分です。制作した似顔絵の著作権は、制作したイラストレーターが持っています。著作権を譲渡して欲しい場合は、交渉を行うことが必要です。制作してもらった似顔絵をグッズにするなど、別の目的の使用には、二次利用料が発生します。イラストレーターに許可を得ず使用した場合、裁判では依頼者側が不利になるため注意が必要です。二次利用料に関することは、イラストレーターによってさまざまで取引中に確認をとっておくことが必要です。

似顔絵をイラストレーターに依頼する

似顔絵はさまざまなシーンの贈り物として使えるツールです。似顔絵を描くイラストレーターの個性によって完成度が変わってくるので、相手の雰囲気に合う似顔絵を贈ると喜ばれるでしょう。プロの場合、イベントなど無料で描いてもらえることもあります。
一方で、プロに依頼するのは難しい場合でも、ココナラなどを使用して上手に依頼することができます。自分の好きなテイストを選ぶこともできるので、特別な1枚になるでしょう。イラストレーターの仕事の都合によって納品が変化することもあるため、早めに依頼を済ませることが必要になります。

イラスト制作のことならオリラボに何でもお任せください!
あらゆるタッチに対応可能ですので、ご希望通りのテイストでハイクオリティなイラストを短納期で制作いたします。
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

関連記事