マガジン

【プレゼントやイベントで人気の似顔絵!】おススメの似顔絵を書いてくれる所(東京編)

東京都内にはいくつも似顔絵を描いてくれる所がありますが、それぞれの会社でいろんな個性の似顔絵があります。店舗に行って描いてもらう所、メールで写真を送って相談する所など、発注の仕方も様々です。その場で10分くらいで描き上げる場合もあれば、じっくりと細かく時間をかけ、シチュエーションや記念日に合わせたメッセージをレタリングで描きこんでくれる所もあります。お店によって描く紙のサイズは決まっていることがほとんどで、違うサイズに描いてもらう場合やリクエストなどは、オプション価格がかかる所もあるので確認が必要です。

似顔絵を描いてもらうにあたっては、好みの絵のタッチかどうかだけでなく、スムーズにやりとりできるかも、似顔絵を発注するときには大事なポイントと言えるでしょう。東京都内の店舗だけでなく、ネットで注文できる所やイベントなどへの似顔絵師の出張派遣サービスなどもご紹介します。

東京都内で人気の似顔絵店4選

星の子プロダクション

星の子プロダクションが経営している「にがおえShop星の子」は、石神井公園店、サンシャイン水族館店、サンリオピューロランド店、アクアシティお台場店、イクスピアリ店など、東京都内のみならず関東圏にショップがあり、似顔絵師が常駐しています。

実際の店舗で描いてもらう場合、1名なら15分ほどで描き上がります。1名1,700円、2名3,100円、3名4,200円、それ以上増える場合は、1名増えるごとに1100円増になります。写真から似顔絵を描くこともできますが、その場合は1名3,300円、2名6,100円、3名8,100円になります。写真からの場合、通常の似顔絵より少し時間が必要になります。

普通の似顔絵の他に、ウェディング専用の設定もあり、1カップルにつき4,500円からになります。2名とも写真から描く場合は7,800円になり、ウェディング衣装を変更したいという要望も可能です。基本的には色紙にカラーで描きますが、紙の大きさを変えたい、人物の背景をこちらのオーダー通りにしてほしいというような要望にも、オプション料金で柔軟に対応しています。なお、料金はすべて石神井公園本店の料金であり、本店以外の店舗は別途、料金設定があります。

公式ページ

似顔絵グラフィックス

似顔絵業界では最古参でもある似顔絵グラフィックスは、東京にオフィスがありますが、基本的にはネットでの注文のみになっています。業界最安値の税込8,580円〜を実現しており、できた似顔絵は送料無料、額縁も無料というサービス尽くしで、リピーターもとても多いお店です。額縁は無料ですが、違う色に変更したいなら、別料金で違う額縁に差し替えることもできます。細かな要望も、別料金にはなりますが、叶えてもらえます。在籍している似顔絵師は全員プロで、在籍している人数も多く、サイトで好みのタッチの似顔絵師を探すのも探しやすいと評判です。似顔絵師のランクなどは一切なく、どの人にお願いしても同じ金額になります。

価格はサイズと描く人数によって変わり、Sサイズ(B5)が8,580円〜、色紙サイズとMサイズ(A4)が9,240円〜、Lサイズ(A3)が15,290円〜です。描く人数が増えるごとに、紙のサイズによって800円〜3,000円プラスされます。注文する時は、似顔絵クラフィックスのサイトから好みの似顔絵師を選び、似顔絵のお届け日を確認しながら依頼をします。お届け日の目安は、手直しなどがなく、オーダーが混み合っていない場合に限ります。

描いてもらうための写真は1枚だけでなく、数枚送っておくと、顔の特徴を掴みやすくなります。角度などのリクエストがある場合は、それに似た角度の写真があるとベターです。注文後に送られてくる詳細を伝えるメールには、絵に入れたいメッセージや名前、どういう衣装にしたいかという要望を書いて送りましょう。

支払いは、クレジットカード、銀行振込、代金引き換え、後払い決済、コンビニ決済に対応しています。早く届けてもらいたい場合は、入金に銀行振込を選んでしまうと入金確認をしてからの発送になるので、要注意です。土日祝日が入れば入金確認が3日後になり、そこから発送となると、予想していたよりも遅くなることがあります。似顔絵グラフィックスのサイトには注文状況も載っているので、自分が指名したい似顔絵師の混み具合を確認でき、判断しやすいでしょう。

公式ページ

カリカチュアジャパン

カリカチュアジャパンは、単に似ている似顔絵を提供するだけではなく、もっと心から楽しいエンターテイメントを届けたいという願いから、特徴を誇張して描くデフォルメタイプの似顔絵が評判の所です。東京・浅草本店の他に、お台場、ソラマチ、新宿などに店舗があり、Zoomを使ったオンライン店舗も展開しています。その誇張の度合いも3種類から選べ、「控えめ」はビジネスシーンなどのプレゼント用に、「おもしろめ」は少しふざけて面白さを出したい時に、「激しめ」はあっとびっくりするような仕上がりとなります。

B4サイズの紙に1名の場合、モノクロで1,650円、カラーは2,420円、1名増えるごとに1,980円追加になります。写真から描く場合も同料金で、スマホにある画像データを見せるだけで描いてもらえます。店舗で描く場合は10〜15分で描くことが可能です。

描くタッチも4段階に分かれており、モノクロの「クイック」はマーカーペンのみで描くシンプルな似顔絵、カラーの「クイック」はマーカーで線を描いた後に、色鉛筆でカラーリングしていきます。「スタンダード」はさらに細かくディテールを描き込んでいくので、後日お渡しとなり、金額は4,950円です。さらに上質紙に細かく描いていく「プレミアム」は、立体感と発色の良さがきれいな仕上がりで金額は19,800円、一名増えるごとに+13,200円になります。1クイック以外は納期がそれぞれ違い、スタンダードは10日ほど、プレミアムは描き込むために2週間ほどかかります。ウェディング用に使いたい場合は、あらかじめ注文のタイミングを早くしておいた方が良さそうです。

公式ページ

オレンジスマイル

オレンジスマイルは東京・三軒茶屋にアトリエがあり、描くシチュエーションや記念日の種類によって、合う似顔絵師をおすすめしてくれます。ウェディングボード、長寿祝い、ペット似顔絵など、今まで利用した人からの口コミや得意なスタイルをサイトで色々と見ることができるので、その中から選べるのもわかりやすいです。

似顔絵師のランクによって6,000円から9,000円という設定がしてあり、それぞれの似顔絵師のサイトに今まで描いた似顔絵が載っているので、そこから好みのタッチの似顔絵師を探せます。様々なイベント出演やTV出演などしている似顔絵師も在籍しており、15年で23万人もの似顔絵を描いた人もいます。

似顔絵のオーダーはサイトの似顔絵専用オーダーフォームから行い、描いてもらいたい似顔絵師を選択してから、リクエストがあればその時に伝えます。描いてもらう人の写真を送り、下絵が届いたら確認しましょう。修正があれば、2回までは無料で対応可能してくれるので、リクエストをわかりやすく伝えると、その後もスムーズにいきます。入金が完了したら、下絵から色をつけて完成、配送という手筈になります。納期は似顔絵師によって違うため、問い合わせフォームから確認するのがいいでしょう。

イベントで盛り上がること間違いなし!出張して似顔絵を描いてくれる所

公式ページ

くらしのマーケット

サービスを受けたい人と、サービスを提供する人やクリエーターとの橋渡しをする、マッチングサイトです。似顔絵師が登録されており、1人いくらではなく、時間制の金額になっています。似顔絵師によって金額はまちまちですが、1時間5,000円〜18,000円くらいで、1人描くのにだいたい10分くらいが平均です。

会社のイベントや文化祭、幼稚園、商店街、PTAの催しなどでたくさんの人の似顔絵を描く場合、イベントでどれくらいの人数を描いてもらいたいかを把握しておくと、かかる費用も予測できます。画材の用意や後片付け、打ち合わせをする時間はその金額に入らないので、実際に絵を描く以外の時間として、30分くらいは余計に見積もっておく方がいいでしょう。消毒などの清掃も、すべての似顔絵師が徹底しているので安心です。

似顔絵をお願いしたい時は、くらしのマーケットサイトからお願いしたい似顔絵師のページにいき、「予約日時を入力する」を押します。そこからは、似顔絵師との直接のやりとりになります。依頼側はどれくらいの人数をどれくらいの時間で描いてほしいかを伝えましょう。似顔絵師側で用意するものの他に、描くスペースなど、依頼側が準備しないといけないものもあるので、何がどの程度必要かといったことをあらかじめ聞いておくといいでしょう。最後に、イベント先の場所の住所やどこに来てほしいかをちゃんと伝えておけば、当日スムーズに始めることができます。

似顔絵師によりますが、5時間以上のイベントの場合、途中で30分程度の休憩を挟みます。もちろん、これは料金には含まれません。支払いに関してはほとんどが現金で、事前なら銀行振込にも対応しています。

公式ページ

イベントパートナー

イベントにパフォーマーやクリエイターを派遣する会社です。リピーターが多いことでも有名で、イベントにクリエイターを派遣することに関しては様々なノウハウがあるため、相談もしやすく、問い合わせから最後まで、1人の専属担当者がついてくれるのも心強いです。問い合わせフォームからの問い合わせには30分以内に返事をするという、驚きのレスポンスの良さでも安心と信頼を得ています。

基本的に、イベント型の似顔絵は7時間程度ずっと描き続けるという内容のものが多く、1人描くのに10分程度です。価格は2タイプあり、Aタイプが5万円〜、Bタイプが7万円〜になります。この違いは、似顔絵師の有名度ランクによります。

さらに、イベントパートナーでは「早描き・立ち描き」といったプランがあります。披露宴などで、似顔絵師がゲストのところまで移動し、その場で5分程度で似顔絵を描いていくというパフォーマンスです。 たくさんのゲストやじっと座っていられないお子さんを描くという時に最適です。たくさんの絵を短い時間で描くため、モノクロ対応のみですが、その場で自分の似顔絵を描いてもらえ、とても喜ばれると評判です。こちらはAタイプが6万円〜、Bタイプが8万円〜となります。常設型の似顔絵イベントとは異なり、長時間は対応できません。また、繁忙期などでも多少金額が変動するので、詳しいことは問い合わせた方が良いでしょう。

公式ページ

予算を抑えたい人には個人で描いている似顔絵師にオーダーしてみよう

ココナラにはたくさんの似顔絵を描くクリエーターがいるので、簡単に、しかも割と予算抑えめにオーダーすることができます。会社というより個人でオーダーを受けているクリエーターが多いため、それだけ安い価格設定にしている似顔絵師が多いです。個人のクリエーターとはいえ、金銭のやりとりはココナラが間に入っているので安心です。金額はクリエーターによりけりで、似顔絵の納品がデジタルデータだけの場合は1,500円から3,000円といったものもあります。水彩やパステルなどの画材を使って描いている人もいるので、それぞれのページでよく確認することが重要になるでしょう。

イラスト制作のことならオリラボに何でもお任せください!
あらゆるタッチに対応可能ですので、ご希望通りのテイストでハイクオリティなイラストを短納期で制作いたします。
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

関連記事