マガジン

【もらって嬉しい、あげて嬉しい!】友人の結婚式は特別感ある似顔絵をプレゼント!

仲の良い友人の結婚式に参加することになったら、お祝儀だけでなく思い出に残るものでお祝いしたいものです。最近では、結婚祝いを渡すケースも増えてきており2人の思い出に残るものをプレゼントすると喜んでもらえるでしょう。結婚祝いなので、最低限のマナーを抑えてプレゼントをすることが基本です。似顔絵は、2人の思い出に残るプレゼントなので結婚祝いとしておすすめでしょう。

結婚式で喜ばれるおすすめのプレゼント

人生のライフイベントの1つである結婚式は、どんなものをプレゼントすれば良いか迷ってしまいます。これから2人の生活を考えて、すぐに使えるものなどが人気です。新居ですぐに使えるキッチングッズや家電は、使いやすさやデザイン性の高いものがおすすめでしょう。一人暮らしでは使わなかった大きめの鍋などは、喜ばれるキッチングッズの1つです。おうち時間を2人で楽しく過ごすために、ホットプレートなどのグッズもおすすめでしょう。2人の好みに合わせたデザインをプレゼントするのがおすすめです。注意したいポイントは、定番の結婚式プレゼントは他の人とかぶる可能性もあるでしょう。

似顔絵をおすすめする理由

ペア食器などは夫婦で使えるものとして人気ですが、プレゼントがかぶる可能性があります。たくさんあっても使われない物になってしまい、せっかくプレゼントしたのにもったいないと感じてしまいます。さらに、食器などは使う人の好みによって変わるため一番いらないと言われているプレゼントです。
しかし、似顔絵をプレゼントする場合ウェルカムボードや記念として思い出を残すことができます。挙式を控えた新郎新婦は、友達にウェルカムボードを作ってもらうというケースも少なくありません。ウェルカムボードは、多くの結婚式で使われているアイテムの一つとして人気もあり、忙しい時期だからこそ新郎新婦にとって嬉しいプレゼントでしょう。

喜ばれる似顔絵プレゼントの種類とは?

似顔絵を友人へプレゼントする場合、さまざまな種類があります。贈る相手のことを考えながらどんな似顔絵をプレゼントするか考えてみてはいかがでしょうか。ウェルカムボードとして飾る場合は、2人の好きなものを加えるなど工夫してみても良いでしょう。

好きなキャラクター風の似顔絵

2人が好きなキャラクターに見立てて、似顔絵を描いてもらえます。イラストレーターにキャラクターのイラストもお願いすると、世界観のある似顔絵に仕上げてくれるでしょう。また、普段夫婦が楽しんでいるゲームの世界観などさまざまな似顔絵を依頼することができます。似顔絵なら好きなキャラクターなどの非現実世界にいることも叶えられるでしょう。
キュンとする、かわいらしい似顔絵もおすすめです。

名前詩入りの似顔絵

名前詩入りの似顔絵とは、夫婦に送りたいメッセージと一緒に似顔絵を描いてくれます。贈る夫婦とはどのような関係か、どのようなメッセージを伝えたいかなどイラストレーターへ伝えることで制作してくれます。2人の似顔絵とメッセージを組み合わせることで、お祝いムードをより演出してくれるでしょう。さらに、夫婦のどちらと親交があったのか、話す時は敬語かなど詳細情報まで伝えることで、詩を作る際により一層心がこもった詩になります。

似顔絵が入った置き時計

これまで色紙にイラストを描くことが主流でしたが、デジタルでデータのやりとりが可能になりました。そのため、似顔絵がついた時計などさまざまなアイテムをプレゼントすることができます。似顔絵のイラストを毎日使うことができるアイテムに印刷すると、特別な毎日を過ごすことができるでしょう。

似顔絵入りのお酒

お酒が好きな友人にプレゼントする場合は、ワインや日本酒に似顔絵を印刷してプレゼントするのもおすすめです。可愛らしい柄であれば、ボトルを捨てずにとっておく人も多いでしょう。イラストレーターが描いた似顔絵をボトルに印刷すれば、見ただけで笑顔が溢れるプレゼントになります。結婚式の思い出と一緒に大切にしてもらえるでしょう。

似顔絵の相場とは?

結婚祝いとして贈る場合、個人で贈ることが多いですが複数の友達と渡すケースもあります。数人で割ると1人あたりの金額の負担も少なくなり、良いものをプレゼントすることができるでしょう。似顔絵の相場は、プロに依頼すると8,000円〜100,000円まで幅広く値段が高くなってしまいます。しかし、複数人で割ると金額を抑えてプレゼントすることができるでしょう。
予算を抑えてプレゼントする場合は、副業などで販売するイラストレーターへ依頼すると金額を抑えることができ、3,000円〜作成を進めてくれます。プロの似顔絵は安価なものではないのですが、イラストレータに依頼することで予算を抑えることができるでしょう。

どのタイミングでプレゼントする?

プレゼントを渡す場合、どのタイミングで渡すか悩む人が多いでしょう。プレゼントを渡すものによってタイミングを考える必要があります。自分が渡すプレゼントはどのタイミングに渡すべきか参考にしてみましょう。

結婚式前・結婚式当日

結婚式のウェルカムボードとして使用して欲しい場合は、挙式より前に渡すほうがよいでしょう。もし結婚式当日に渡すとしたら、友人代表のスピーチの時にサプライズでプレゼントすることや、寄せ書きなどを渡すのも良いでしょう。

結婚式後

挙式後に結婚祝いを渡すのであれば、新居にお邪魔した際のプレゼントとして持っていくのもおすすめです。結婚式後であれば、結婚式の思い出を話しながらプレゼントを渡すこともできます。サプライズで渡した時、相手に喜んでもらえるとプレゼントした方も嬉しい気持ちになることができるでしょう。

結婚式は似顔絵がおすすめ

結婚する予定の友人が親しいほど、特別な思い出と一緒にプレゼントを贈りたいと思います。ウェルカムボードなどに使える似顔絵だけでなく、さまざまなアイテムに似顔絵をつけることもできるので特別なプレゼントになるでしょう。似顔絵は、特別感がより強いアイテムなのでオーダーメイドで作ってくれただけでも嬉しいものです。結婚祝いとして思い出に残る似顔絵をプレゼントしてみてはいかがでしょう。

イラスト制作のことならオリラボに何でもお任せください!
あらゆるタッチに対応可能ですので、ご希望通りのテイストでハイクオリティなイラストを短納期で制作いたします。
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

関連記事