インタビュー

レトロな色合いでかわいい少女のイラスト! イラストレーター小夜子さんインタビュー

小夜子さまアイコン

小夜子


レトロな色合いで少女を描いています。
チャイナ服や衣装のデザインを得意としています。

Twitter : @sayosny2
Instagram : @sayosny2

レトロな色合いでかわいい少女のイラストを描かれている小夜子さん。
小夜子さんの魅力やルーツに迫るべくイラストの事だけでなく日常で影響を受けているものなど興味深い内容についてお伺いさせていただきました。

──絵を描き始めたのはいつごろからでしょうか?

絵自体は物心があるときから描いています。いわゆるイラストとして描き始めたのは小学校3年生のころだと思います。

チャイナ4姉妹

──小夜子さまと言えばレトロな色合いでかわいい少女のイラストかなと思うのですが今の画風になったきっかけがありましたら教えていただけませんでしょうか?

少女漫画ばかり読んで育ったので、顔のタッチや目の描き方はかなり影響されていると思います。中学生の時は少女漫画家になることが夢だったので、まさに少女漫画らしい絵柄でした。

大学受験生の頃は勉強に集中するために一切描いておらず、イラストからは距離を取っていました。いざ受験が終わり、絵を描く時間ができるようになると、物語を考えるよりも絵を描く方が好きなのだと自覚しました。

元々クレヨンなどのガサガサしたペンで描かれたレトロ可愛いイラストが大好きで、自分もそんな絵が描きたい!と思ったのが今の画風に定着したきっかけです。

ちなみにチャイナ服の姉妹たちを描くようになったきっかけは、地元である横浜への愛です。

──どのお洋服も本当可愛すぎるのですがどういう風に発想されてるのでしょうか?

可愛いと思っていただけて大変嬉しいです。
まずベースの形と具体的なテーマを設定してから、そのキャラクターに似合いそうな装飾等を足していきます。
キャラクターの性格を想像して、その子が着そうな着こなしになるように心がけています。

チャイナ4姉妹

──作品を作る際にインスピレーションをうける事柄がありましたら教えていただけますか?

都会の洋服屋さんが密集しているところに行くことが多いです。
奇抜なデザインを練りたいときは東京に、日常的なデザインを考えたいときは近所のショッピングモールに出かけます。
装飾はpinterestで検索して、日々想像力を養っています。

──小夜子さまの今までの作品の中で思い出深い作品はどの作品になりますか?

「東京出身と雪国出身」というタイトルでtwitterに掲載したイラストです。初めて肌と背景を明るめにして描いたイラストで、それまででは考えられない1万良いね超えを記録したイラストでした。今の画風の基盤になっています。

東京出身と雪国出身

──1枚あたりどのくらいの日数かかるのでしょうか?

趣味のイラストでしたら3日、依頼イラストでしたら1~2週間かけて作成しております。作業時間はそれぞれ6~7時間です。

──普段どんなアイテム(PC・ペンタブなど)を使って絵を描かれてますか?

パソコンと液タブを使用しています。(xp-pen Artists 15.6 pro)
イラストソフトはopencanvasとphotoshopです。マイナーですが、機能がシンプルなので使いやすく、とても気に入っています。

チャイナ4姉妹

──普段から心がけていること、大事にしていることはありますか?

初心を忘れないで、いつまでも謙虚に学ぼうとする姿勢を大切にしています。

──仕事の依頼はどうやって受けているのでしょうか?

メールかTwitterのDMから受け付けております。

チャイナ4姉妹

──仕事を受ける場合に気をつけていることはありますか?

相手が信用できる方なのか見極めてから引き受けております。挨拶も無しにいきなり来られると、警戒しがちです。

──絵を書く上で日々のルーティーンワークはありますか?

一日中空いている日だと、朝起きたら家事をして、メールの返信をしてから作業に取り掛かります。 学校がある日は夜ごはんを食べてから10分後に始めると決めています。

小夜子さんのオリジナルグッズはオリラボマーケットで発売中

小夜子さんインタビュー記念・オリジナルグッズプレゼント企画




小夜子さんのイラスト「チャイナ娘」が印刷されたトートバッグを抽選で1名様にプレゼント!!!!!


【応募条件】
オリラボマーケット【公式】のアカウントをフォロー
②下記のツイートをRT



【応募締切】
2021年5月9日(日)23:59まで