インタビュー

「ヒトと生き物の心」テーマにしたイラストレーター!Yoshifumiさまインタビュー

YOSHIFUMIさまアイコン

Yoshifumi

フリーイラストレーター
illustration、Graphic design
テーマは「ヒトと生き物の心」
コンセプトは「share,Link,synchro」
主に動物を被写体としてイメージアートとして表現。
Twitter : @INFINITYDinnov1
Instagram : neko.funnjyatta

フリーのイラストレーターのYoshifumiさん。
ネコや動物をモチーフにしたイラストのグッズを制作しているYoshifumiさんのルーツに迫るべく開催されていた個展の事や今後の目標など興味深い内容についてお伺いさせていただきました。

―― 個展開催おめでとうございます。

ありがとうございます!

―― 個展のコンセプトについて教えていただいてもいいでしょうか?

人と動物、イキモノの心です。

―― 入り口から入って正面にあるネコさんと人の融合したイラスト素敵ですね!

ありがとうございます!
表面的な融合だけではなく『心や感情』なども
融合しシンクロしているイメージで表現しました。

―― 黒猫さんのイラストなのですがアナログではなくデジタルで描かれているのですね!

webではわかりづらいですがしっぽのにじみや、例えば一つの黒でも微妙な色の違いを何枚ものレイヤーを重ねたりしてを表現しております。

―― イラストを描かれる際、モチーフなどはあるのでしょうか?

主にネコや動物がモチーフになっています。
骨の構造、肉体よりも骨格を意識しながら描いてます。

―― お家で飼われている猫さんはやっぱり黒猫さんなんですか?

はい、黒猫さんです。
横たわった時に体の上に乗ってくつろいできたりアトリエにいる時はずっと一緒にいます。肩に飛び乗ってくる肩乗り猫なので、めちゃめちゃかわいいです!!!

―― オリラボマーケットで販売をはじめられたきっかけを教えてください

オリラボさんからスカウトいただいた時にヒルナンデスで取り上げているのをみて販売しようと思いました。

―― 普段デザインはPCなどでデザインされているのでしょうか?

PC、iPadを使用してます。

―― ご自身の作品で一番お気に入りのものを教えてください。

一番とかはないんですが、、、今回の個展の『Faire ready cat』はお気に入りです。

―― 今後の目標などあれば教えてください。

個展の開催はもっと増やしていきたいです日本全国、海外、セカイで展開して 活躍していきたいです。

―― 告知されたいことがありましたら教えていただけますでしょうか?

9月にAnyKOBEと言う地域型展示会に参加、
10月にオーストラリアの巡回展示会
1月に角川アスキーの『おしゃれ年賀状』の書籍に掲載されますので来年干支の
デザインのダウンロードが可能ですので是非よろしくお願いします。

個展開催中にも関わらず作品のことや黒猫さんのモデルとなった猫さんの動画を見せていただいたり気さくにお話しさせていただきました。

実際メタルプレートなどにこだわった印刷による実物の作品を拝見するとYoshifumiさんが求めている発色やwebでは潰れている色のグラデーションなど発見できるのと、Yoshifumiさん自身の興味深いお話しができることが個展の醍醐味だと思いました。

Webでのイラストやイラスト、コメントを見ているよりもはるかに情報量が多くより作品が好きになること間違いなしなのでぜひ今から開催される個展など足を運んでみてください

Yoshifumiさまのオリジナルグッズはオリラボマーケットで発売中

関連記事